【アマゾン1位】ダイエット用にスマホと連動可能な1800円の体重計が最高すぎた

ガジェット

あと、3か月もしたら水着を着る季節になります。

それまでに痩せよう!!ということで、アマゾン1位の体重計を購入しました。

次のような体重計を探している人には最高です。

  • 安い体重計が欲しい
  • スマホと対応する体重計が欲しい
  • 毎日、記録をつけるのが面倒
たにおー
たにおー

体重は毎日記録をつけて、変動の傾向を見る必要があります。

毎日一喜一憂するのではなく、グラフをつけるのが重要です。

この記事の結論
  • 今回購入したのは、ZENLOというメーカのもの
  • 体重のデータは一週間単位で確認するべき
  • アプリの完成度がすさまじい

今回購入した;Bluetooth付き体重計

ダイエット用といいつつ、実際は筋トレ用に購入しました。

ですので、目的は体重を減らすことではなく、体重を増やすことです。

そこで購入したのが、この体重計。

>>体重計 体組成計 体脂肪計 Bluetooth デジタル

主な機能

機能は結構豊富です。

ですが、安物の体重計で正確性を維持して、ここまで詳細に調べれらるわけがありません。

  • 体重(BMI)
  • 体脂肪率(除脂肪体重)
  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪
  • 体水分率
  • 骨格筋率
  • 筋肉の重さ
  • 骨量
  • タンパク質
  • 基礎代謝
  • 体内年齢

正確な値が知りたければ、INBODYの100万円を超える機械でも完璧に正確とは言えません。

大事なのは数字じゃなくて見た目

何のために、ダイエットや筋トレをするかといえば、カッコイイ体や綺麗な体になりたいからだと思います。

体脂肪率や体重を目安にするのはいいですが、目安にするだけならそこまでの正確性はいりません。

たにおー
たにおー

体重や体脂肪率はあくまで目安!!

ということで、この体重計の精度で十分です。

また正確な値でなくとも、同じ体重計ではかった値同士であれば比較できます。

一週間ごとのグラフが勝手に作成される

こんな感じで一週間の体重を平均してプロットしてくれます。

使い方は、「アプリを起動しながら体重計に乗るだけ」ですので超簡単です。

ダイエットなどで重要なのは

しっかりと毎日記録して、一目で体重の増減をわかるようにすること。

です。しかし、正直に言って毎日記録してグラフを作るのは面倒です。

ですが、今回紹介した体重計は、こんな感じにグラフを自動生成してくれるので、体重の増減が一目でわかるようになっています。

毎日の体重の増減で一喜一憂する人がいますが、正直に言って無駄です。

脂肪を1kgつける、おとすには7200kcalも必要になります。普通に考えて、たった一日でこんなにも摂取することはできません。

一気に体重が変わるのは、「腹の中の内容物や体の水分」などの増減で脂肪の増減ではありません。

体重は1週間単位で比較しましょう!!!

一週間で500-800g、一か月で2-3kg増減するのが個人的な目安になります。

元々どれだけ脂肪が乗っているかによって異なりますが・・・

たにおー
たにおー

去年のダイエットですが、月3kgペースで2か月ダイエットし、6kgほど体重をおとすと見た目はこれくらい変わります。

>>去年(2020)のダイエット記事一覧はこちら

まとめ;ブルートゥース機能付き体重計は超便利でダイエットの強い味方

  • 毎日の体重に一喜一憂してしまう人
  • 毎日の体重を記録するのが面倒な人
  • 安いBluetooth機能付き体重計が欲しい人

には、たった2000円前後で購入できるのでぜひ試してほしいです。

勝手にグラフにしてくれるのは、パッと見て努力がわかるのでモチベーションもあがります。

でわまた。

>>体重計 体組成計 体脂肪計 Bluetooth デジタル

タイトルとURLをコピーしました