【合格】筑波大学大学院システム情報工学研究群【高専から】

スポンサーリンク

こんにちは

無事に推薦入試突破して合格しました

たにおーです。

今回は合格報告としてきた対策や私自身のスペック(成績)を話させていきます。

ただ、メインは合格をよろこぶためだけの記事です。進学を迷っている人などはコメントしていただければ返答させていただきます。ただの煽りコメントは全部スパム扱いにするのでよろしく。

今回の記事でわかる内容
・たにおーの喜び
・なぜ筑波大学を狙ったのか
・進学に必要な成績
・個人的な学歴ロンダに対する感想

合格しました!!!卒業できるように頑張ります!

とりあえずはこの記事のメイン!!

合格しました!!

合格通知

無事に合格することができました。少し前にちょっとえらそうな記事を書いていたので、無事に合格できて良かったです。

私が高専卒は少しもったいないと考える理由【在学証拠写真あり】

2020年9月3日

【高校生向け】理系工学部のみ使える、最低限の勉強で高学歴をゲットする方法【勉強が苦手】

2020年2月28日

こんな記事を書いているのに滑ったらピエロみたいになっちゃいます。無事に通ってよかったです。

ここ以外に願書を出していなかったので、決死の覚悟で受験しました。もし滑っていたら専攻を変えることにはなりますが、NAISTやJAISTに拾ってもらうつもりでした。

筑波大学は難関国立(2chとか知恵袋では準難関って言われてる)といっても過言ではない大学ですので、学部生や学部から上がってきた院生は優秀な方が多いと思います。

工学部の偏差値でみれば阪大未満の旧帝とも一部張り合えるレベルです。

https://clabel.me/universities/84069#c1

偏差値がすべてとはいませんが、優秀な人達が多い環境というのは事実です。そのような人達と一緒に研究できるのがうれしいです。

また高専とは違う環境で生きてきた人達と関わるのはめっちゃ楽しみです。

学部の偏差値60前後って私の実力でセンター試験を突破して入学するのは不可能とは言いたくありませんが非常に厳しいです。

こんなところに私が合格できるとか今でも信じられません。

折角合格したからには、ちゃんと卒業します!!

筑波大学院は研究レベルや学部のレベルを考えるとコスパが良い

まず、なんで大学院に行きたいかを考える必要があります。

私が大学院に求める条件は以下の通りです。

将来研究職に着きたい
↑高専卒は不利

院に行くからにはレベルの高い( 旧帝やそれに順ずるレベル )大学院に行きたい。
↑ついていければ勝手にレベルアップできる!!

最終目標は教授などではなく企業に就職すること
↑大阪か東京にアクセスが良い場所が好ましい

自分の興味のある研究(詳しく書くと特定されちゃう)が良い
↑学歴のために今現時点で興味が薄いものを研究するのはしんどい

という条件で調べだしました。

そして追加条件としては以下のようなものを挙げました。

なるべく少ない科目でいけるところ
↑神戸大学の大学院は7科目試験があったりする。さすがにモチベが保てない

Toeicの足きりが550点らへん
↑とても英語が苦手なのであまり英語を重視されると困ります。こんなレベルでもGoogle翻訳を参考にしつつなら英論文は読めるんだ・・・・・・

推薦で入れたらうれしい
↑そのかわり推薦ように成績をとるのはめちゃくちゃ頑張った。専攻科1年のGPAは3.4ほどある。

環境・エネルギー分野に関連する研究ができる
↑興味がある分野がこれだから。細かくは伏せさせてもらいます。

入学がしやすい大学院(重要)
↑出来れば入学しやすい大学院がいいです。そもそも、内部生と比べると情報の面で大きく不利ですので、わざわざ茨の道を進む必要性はありません大学院重点化大学(下の一覧)が狙い目です。


[独立研究科]
 ・東京大学大学院・新領域創成科学研究科・学際情報学府
 ・東京工業大学大学院・ 総合理工学研究科・社会理工学研究科・イノベーションマネジメント研究科
 ・京都大学大学院・エネルギー科学研究科・人間・環境学研究科・地球環境学舎
 ・東北大学大学院・情報科学研究科・生命科学研究科・環境科学研究科・医工学研究科
 ・名古屋大学大学院・ 国際開発研究科・情報科学研究科・多元数理科学研究科・環境学研究科
 ・九州大学大学院・総合理工学研究院・システム情報科学府
 ・北海道大学大学院・環境科学院・地球環境科学研究院
 ・電気通信大学大学院・情報システム研究科
 ・筑波大学大学院環境科学研究科(修士)・生命環境科学研究科(博士)・システム情報工学研究科←私は結局これにした
 ・早稲田大学大学院 情報生産システム研究科
 ・大阪大学大学院 言語文化研究科・国際公共政策研究科・情報科学研究科・生命機能研究科
 ・九州工業大学大学院 生命体工学
 その他、広島と神戸、群馬大工学研究科が大学院重点化

[大学院大学]
 ・ 北陸先端科学技術大学院大学 (JAIST)
 ・ 奈良先端科学技術大学院大学 (NAIST)
 ・ 産業技術大学院大学 (AIIT)
 ・ 情報科学芸術大学院大学 (IAMAS)
 ・ 総合研究大学院大学 (SOKENDAI)
 ・ 政策研究大学院大学 (GRIPS)
 ・ 沖縄科学技術大学院大学 (OIST)
 ・ グロービス経営大学院大学
 ・ 事業構想大学院大学

https://matome.naver.jp/odai/2142831673582350001/2142970584089927303

以上の条件で調べると以下の3つが候補にあがりました。

阪大の環境エネルギー(外部を多く受け入れてくれる)
筑波大学の構造エネルギー
京大のエネルギー科学(定員割れを起こすことが多いがレベルが高すぎる)

この三つから選ぶことになりました。最終的にはしたい研究があったこと、入試にToeicが入らなかったこと、2年前に先輩が入学していたので情報を仕入れやすかったことから筑波大学を受験しました。

筑波大学院に合格したときの成績や学校の順位

本科4年生(20位くらい) GPA2.8
本科5年生(6位) GPA3.2
専攻科1年(6位) GPA3.4
単位 平均 GPA3.1-3.2

って感じです。大学院に進学を決めたのが4年末ですので、気合入れてからは大分成績が増しになりました。

toeicは500弱

中学校時代の成績は5教合計400点弱程度の人間です。

個人的に学歴ロンダリングに対して思うこと

そもそも高専生もとい専攻科生は内部進学が出来ない以上、他大学の大学院に進学するしかありません。

そして、他大学の大学院に進学する際にレベルの高くない大学院を選ぶ必要はなく、難関と呼ばれる大学院に進学するのが当たり前です。

申し訳ない言い方ですが、これらの大学院に進学しようとしたものの滑ってしまった人がJAISTやNAISTに行くというのが私の学校の通例です。

そして、出来るだけ高いレベルの大学院を目指すことを学歴ロンダリングというのであれば高専⇒専攻科⇒大学院というながれを取る人は全て学歴ロンダリングになってしまいます。

ということもあり、学歴ロンダリングにたいしてさほど嫌悪感はありません。はいってから学部の優秀な人たちについていけるかは心配ですが。

勉強量(コスト)と学歴(パフォーマンス)でいうと学歴ロンダリングはコスパが高すぎるので、学部から頑張っている人に疎ましく思われる可能性は否定できません。

まとめ

念願の筑波大学院合格を勝ち取りました。

個人的には、高専⇒専攻科⇒院というながれをとっていなければ絶対に無理な場所に進学できました。進学したからには名前負けしないように頑張りたいと思います。

でわ!!!!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • たにおー様

    合格おめでとうございます🎉

    このコロナ下で学業継続を諦め退学を検討する学生が増加しました。
    たにおー様のやりたい研究への情熱・未来の不安を蹴飛ばして進む姿に、ひとすじの希望を感じます。
    来春の入学式まで色々なイベントが続きます。体調にお気をつけください。

    • おかかさま
      ありがとうございます!!!!!
      無事に進学することが出来ました。
      わたしには勿体無いくらいの場所に進学することが出来たので、このチャンスに答えられるように研究に邁進したいと思います。

      お気遣いありがとうございます
      私の知り合いにも今年の就職は諦め、就職浪人を決意した人もいます。
      今年は個人の力ではどうしようも無いことが多いですが
      おかかさまもどうかお体にお気をつけください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。