バレーボールを50mm単焦点で撮影できるのか?

カメラ

こんにちは

二階から単焦点で撮影できるのか?

たにおーです.

今回は,前回の記事に続いてバレーボール撮影についてです.

前回は70-200mmF2.8というちょっと贅沢なレンズでの感想でしたが,果たして50mm単焦点という安いレンズでも撮影できるのか??

[kanren postid=’3340′]

フルサイズ一眼レフと50mm単焦点レンズ

5d2と50mmF1.8

今回のセットはこれです.

流石に長さ(50mmじゃ遠い)が足りないのでトリミング前提の撮影になっています.

ですので,APS-Cで撮影する場合でも50mmF1.8で大丈夫です.わざわざ35mmを買う必要はありません.

取れる写真は引きの構図だけ

今回は2階からの撮影だったため,アップの写真は取れませんでした.

アップの写真が欲しい場合は望遠レンズが必要になります.

こんなのは望遠レンズがいる
こんなのも望遠レンズがいる

50mm単焦点レンズで撮影できるのは以下のような感じの写真です.

ガッツりトリミング

トリミングをガッツリしたらアップにも出来ます.さすがにスマホで見るのが限界のサイズですが.

画質だけでいえば今回私が使った70-200F2.8よりも綺麗に感じます.

50mmということもあり200mmF2.8よりもピント面が厚く純正のAF性能があるためピントがあっているだけかもしませんが...

ですが結果として,F1.8の力と単焦点の力を見せ付けたっていう風になりました.

まとめ

今回は50mm単焦点での作例を紹介しました.

2階からならF2.8望遠レンズしか選択肢が無いように感じていましたが,試合の雰囲気を抑えるという役割なら50mm単焦点も十分にありな選択肢に感じました.

1階席ならもっと良い写真が撮れたのにちょっと残念でした.最初から70-200mmF2.8を買うのが勇気が居るようでしたら,50mmや85mmあたりの単焦点レンズも良い選択肢だと思います.

でわ.

タイトルとURLをコピーしました