【大学院受験】今回のコロナウイルスのせいでめちゃくちゃだ!!学生が被った被害

自己紹介

こんにちは

ウイルスのせいで予定が崩壊しました

たにおーです

今回は,大学院受験を控えている学生であるたにおーが今回のウイルスで被った被害を書いていきます.

これは,あくまで主観的な記事です.もちろん,たにオー以外の方も沢山の被害を受けたとは思いますが,今回はたにおーが被った被害を書いていきます.

なんで,「他の人もこまってる」「大変なのはおまえだけじゃない」「人生を終わらせるほど思いつめてないやろ」「ウイルスに掛かった人のことも考えろ」とかのコメントは控えてください.

あくまで,受験を控えた学生がこんな感じの被害を受けたよ!!って話です.

TOEICが無くなってしまった

これは結構致命的な痛手です.

本来であれば,3月と4月にTOEICが実施される予定でしたが,個室に人が集めれない現状,開催自粛するしかありません.

しかし,大学院受験には英語の評価としてtoeicを課している場合がほとんどです.

そのため,「TOEICを受験できていない人はどうするんや」って状態になっています.

まだ,募集要項を公表していない大学が多いですが,知り合いの大学生(内部生)複数人に色々と聴いたところ,以下のことを聞きました.

  • そもそも英語科目を排除する大学(公平性はある)
  • TOEICも認めるが受けることが出来ていない人は当日英語の試験をおこなう(公平性はどこにいってん)
  • TOEICを必要とする大学(TOEICの有効期限は2年あるので事前に受けておくのが普通)(厳しいことをいているが公平性はある)

当日試験を行いたいのは理解できるが,換算はどのようにするんだろう?どう考えても当日一発の英語試験のほうが難しいやろ・・・

するんやったら,TOEICは完全排除するべきじゃないんか.

大学院進学用の資金集めが厳しい(バイト先が閉鎖)

たにおーは色々事情があって家庭環境がややこしいんですが,実質片親状態です.

なんで,大学院進学時にかかる費用を自力で集める必要が有ります.

奨学金もガッツリ借りますが,それでも初期費用に40万程度は用意しなければなりません.

なんで,月5万円程度は貯金をしていたんですが,1ヶ月半もバイト先が閉鎖しちゃうと資金繰りが超大変です.

まぁ,気合いれたら何とかなるでしょうが7万円強のロスは結構大きいです.しかも5,6,7月は試験前で働けないんで3,4月で稼ぐのは結構重要でしたorz

頑張らねば(キリッ)

研究のスタートが遅れた

このままでは,研究のスタートが5月半ばになります.

当初の予定では,4月始めに最低限の研究の準備だけをして5,6月は受験に集中するつもりでした.

それが,研究のスタートが5月半ばになったせいで,受験に集中できるのが遅れてしまいそうです.

今のうちにすればいいやんっていう,意見もあると思いますが,募集要項すら出ていない状態では出来ることも限られています.

今回は,全員が同じ条件ですので,研究のスタートを8月に出来るように先生と交渉するつもりです.

最低限の準備すらしないと,始めようと思ってから半月後とかのスタートになっちゃうので,そのつけは年末に払うことになりそうです(笑)

まとめ

今回は,進学予定者の目線で書いたので内定取り消しとか,面接対策が出来なかったとかは書いていません.

たにおーは実家暮らしなんで何とかなりました.

しかし,これが「地方で一人暮らしをしてて,親からの援助が一切無い進学予定の学生」とかなら,本気でやばいはずです.

まだ,たにおーはマシだったんだなと考えて外出自粛しながら,自己PRでも考えておくことにします.

以上 【大学院受験】今回のコロナウイルスのせいでめちゃくちゃだ!!学生が被った被害 でした.

タイトルとURLをコピーしました