楽天モバイルに変えたついでに、ギャラクシーA7を購入した。

スポンサーリンク

こんにちは

4年半近く付き合った、iphone6sをようやく買い換えました。

たにおーです。

前回こんな感じで記事を書きました。

3万円までで、おすすめの格安スマホを見つける!!

2020年1月11日

auを使っている者だが格安SIMにようやく乗り換えることにした

2020年1月6日

これを書いているときは、OPPO A5を買う予定ですが、液晶が思いのほか満足できるものじゃ無かったので、ギャラクシーA7を購入しました。

ギャラクシーA7とOPPO A5の比較

全体的に、似たようなスペックをしています。

OPPO A5の特徴

OPPOのいいところとしては、四眼カメラを搭載していることです。

ギャラクシーと比べると、モノクロレンズが搭載されているため、ノイズが少なくなるはずです。

といっても、所詮格安スマホの中ではって話で、フルサイズに単焦点レンズを付けてraw現像したものと比べたら誤差レベルです。

前回の記事でも書きましたが、私は超広角が使えればそれでOKです。スマホのカメラに画質を求めるのは、コスパが悪いので・・・

もう一点、OPPOの優れているところは、バッテリー周りです。

充電がUSB-Cで出来たり、5000mAhもの容量のバッテリーを積んでいるのは結構うらやましいポイントです。

反対に悪いところとすれば、6.5インチでHD+(1,600×720)程度の画質しか無いことです。正直言って、あまり綺麗では有りません。

Galaxy A7の特徴

Galaxyの特徴としては、なんといっても有機ELを搭載していることです。

さらに、画面の大きさは6インチでFHD+(2280×1080)です。

OPPOより画面は小さく、しかし高繊細で有機ELを搭載しているので画面は最高に綺麗です。

左がiphone6s
右がGalaxyA7

両方とも明るさ最大です。明るさの最大値はGalaxyの圧勝です。

発色の濃さがもGalaxyの勝ち。ただ色の、再現度はiphoneの勝ちです。流石appleという感じです。

彩度が高いのでぱっとみ綺麗なのはGalaxyです。そして、黒色の発色がいいので、アニメやドラマなどの薄暗いシーンなどでは威力を発揮しそうです。

唯一の欠点としては、マイクロUSB端子なことです。

タイプCなら文句の付け所が無かったのに。

バッテリー容量は3500mAhとさほど大きくは無いですが、この容量でも思いのほか大丈夫でした。

買う前は5000mAh欲しいとか言ってたけど、そんなに必要なかったです。

楽天モバイルの通信速度

制限帯の時間じゃなければ、バリバリyoutubeが見れます。

なんと480pで再生しても途切れずに見れます。

これだよ、これ

このために楽天モバイルに切り替えたといっても過言では有りません。

しかも、一年間は月1500円で使えるとか最高かよ。

ただ、この速度ではFPSなどの常時高速通信が必要なゲームはできません。

たにおーの使用用途的には問題なかったですが、ゲーマーの人は絶対にしてはいけません。

以上、楽天モバイルに変えたついでに、ギャラクシーA7を購入した。でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。