【フルサイズ対応】体育館でのスポーツ撮影のためのおすすめキヤノンレンズ

スポンサーリンク

こんにちは

5D2用のレンズが欲しい

たにおーです

今までは、弟のバレーボールの撮影はSTYLUS1Sで行っていました。

「画像20枚超え」ライブハウスを2万円のカメラで撮影してきた。【stylus 1】

2019年1月18日

しかし、室内スポーツを撮影するには力不足です。

ライブハウスの撮影なら、ノイズも味ですが・・・

STYLUS1Sでバレーボール撮影について<ノイズまみれ>

何においてもこれは、許しがたいですね。

お散歩カメラや適当に撮影するだけならいいですが、思い出として、一生保存するような写真には出来ません。

センサーサイズが1/1.7程度と高級スマホと同じ程度の大きさしかありません。

スマホの画面で見るのならいいですが、プリントアウトしたり、パソコンの画面で見ると全面にモザイクが掛かっているかのようです(笑)

S__56238086 S__56238085 S__56238084 S__56238082

しかも、そこまでたにおーは写真が上手くないので、撮ったあとに構図をととのえるためトリミングをします。

その影響もあって、とてもじゃないですが、綺麗とはいえません。

予算5万円前後で買える室内スポーツ撮影用のレンズ

室内スポーツ(バレーボール)を撮影するときの条件

先にFlickrで上げた4枚を元に考えていきます。

  • 撮影対象は男子中学生 (プロほどのSSは必要ない)
  • 1階で撮ることが出来る日もある (テレコンは不要)
  • 使用している焦点距離は上の写真から順番に146,73,55,96mm
  • F2.8
  • SS1/250
  • ISO感度は800-1600程度
  • 露光調整は-1EV(編集で持ち上げる)

この条件で撮っていることが分かりました。

必要なレンズのスペックF4,F2.8,単焦点?

先ほど上げた条件から必要なレンズの条件を考えます。

まずは必要なF値について

  • ISOが3200まで許容できるならF4のレンズ
  • ISOが1600まで許容できるならF2.8のレンズ
  • 編集で明るさを持ち上げないなら。また、余裕を持つならF1.8
  • F1.8のレンズを用いるとISO800程度のノイズレスな写真

F1.8のレンズを用意できるのなら、一段絞って使ったほうが、解像度やピントの面で良くなります。

必要な焦点距離について

一階から撮ることができる前提ですが、さっき上げた4枚の写真によると55-150mm程度を使っています。

上の画像はトリミング後の画像であることを考えると、しっかりフレーミングができるのであれば、70-200mmがもっとも良さそうです。

逆にトリミング前提なら50mmから85mm程度をカバーしていればいけます。

サーブのときに関しては、観覧席内で出来る限り近づくなどで対応する必要がありますが。

購入する一眼レフのレンズ候補

単焦点レンズで解像度抜群85mmF1.8  3万円

新品でなら4万程度で中古を探せば3万円程度から購入可能です。

安く済ませる。他にも出番が多そうという理由で選ぶならこいつです。

撮影中は、焦点距離を気にしなくても良くてとにかく被写体だけを追えるのもメリットです。

撮影中はピントをしっかりと載せれるときはF1.8 でピントが厳しいときは随時絞るという感じです。

スポーツに単焦点とかふざけてるのかと言われそうですが、50mmをサブカメラで準備すれば十分撮影できそうです。

キャノン canon EF24-105mm L F4

型落ちのため中古しか選択に無いですが、4万から5万円程度で購入できます。

キットレンズにも使われていたため、キヤノンユーザーからはLレンズを冠するな!と言われたりもします。

しかし、誰がなんと言おうとLレンズです。

F値もF4と余裕はありませんが、フルサイズの高感度性能を持ってすれば十分に役割を果たしてくれる可能性はあります。

ただ、あくまでもISO3200が許容できる前提です。

たにおーは、5D mark2用の標準ズームレンズを所有していないので、欲しいです。

F4 ISO3200が許容できるなら有りのレンズです。

そこまで冒険したくないので、今回はなしです。

6dmark2とか高感度番長を使っている人なら全然ありなカメラです。

タムロン 28-75mm F2.8 A09

新品でも3万円、中古なら2万弱で購入することができるレンズです。

昔APS-C機で使っていたことがありますが、AF音があまりにも煩かったので売却しました。

撮影できる写真は結構好みでしたが・・・

APS-C機で使うのなら、焦点距離は中望遠(43-115mm)になるのでいいですが、フルサイズで使うには少々焦点距離が短いです。

5Dmark2は2000万画素ですし、そこまで大胆なトリミングはするつもりありません。

ずっとテレ単で使うなら85mmF1.8を使うべきです

唯一いいところを上げるなら値段が安いところだけです。

タムロン TAMRON 70-200mm F2.8 A001

望遠の大三元レンズです。

新品で6万円 中古なら5万円程度で購入可能です。

焦点距離、F値は文句の付け所がありません。金帯はダサいですが。

そして、AF速度が相当遅いとの噂です。

一応デジタル用に設計されたレンズのため、初代EF70-200mmF2.8 LやISを買うよりはいいと思います。

しかし、バレーボールでAFが使い物にならなかったら写真が撮れません。

今後ポートレートを撮るのなら有りのレンズかも知れません。

ただ、こいつを買うくらいなら、もう少し奮発してA009を買うほうが良いです。

予算オーバーですが 中古で6万から7万程度で購入できます。

理想はこいつEF70-200mm F2.8L IS III USM

やはり、一度は憧れのある白レンズが欲しいです。

値段は中古でも20万新品なら25万円とまったくかわいくないです。

頑張れば買えそうな白レンズに初代70-200mmF2.8がありますが、こいつは1997年発売とかいうクソ古いレンズです。

そのくせ値段は7万程度するので、白色じゃなければ価値の無いレンズです。

まとめ

室内スポーツをとるのであれば70-200mmF2.8という先入観がありました。

しかし、このように見ると85mm、50mmの二台体制とかも有りだなーと思えるようになりました。

もちろん70-200mmF2.8を購入できるのであれば、購入するべきです。

しかし、たにおーのように変に妥協して古くてスペック的にもしょぼい70-200mmF2.8を買うくらいなら、単焦点で頑張ってもいいかも知れません。

ただ、この記事はあくまで中学男子のバレーボールでコートサイドから取れることが前提です。

二階席から撮影するのであれば、多少無理しても出来るだけ新しい70-200mmF2.8にテレコンを付けて高感度の強い最新のフルサイズが必要になるかもしれません。

以上 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。