物欲に負けて1万円台のLenovo、ThinkPad x240購入した件

ガジェット

こんにちは

ノートパソコン欲しい病に負けた

たにオーです

前回2万円代で買えるおすすめのノートパソコンみたいな記事を書きました。

そこではx230とx240どっちかがおすすめと言っていました。

今回は、相場より安くx240購入することが出来たので記事にします。

x240について

そもそもx240ってなんやねんってなると思います。

x240とは、元々企業が向けに出していたものを、回収して一般人に流した型落ち品と思っておいてください。

このようなパソコンをリースアップパソコンと言います。x240もリースアップパソコンです。

そのため、機能としては仕事現場で使うことが出来るだけのものがあります。

例えば出力端子が2つある

バッテリーが2つ付いていて、充電が長持ち

裏蓋を外したら直ぐにパソコン内部が弄れる

など、です。

しかも特徴として、リースアップパソコンは型落ちにはなるものの、球数が多いため安く購入することが出来ます。

また、パーツも色々とネットに流れているため、壊れてもある程度は自分で修理出来ます。

今回購入したパソコンについて

今回はノートパソコンをヤフオクで購入しました。

今回購入したパソコンは次のようなスペックでした。

  • core i5
  • ssd 240gb
  • windows10
  • メモリ 4gb
  • usキーボード

主な特徴はこんな感じです。

そして気になる値段は1.3万円です。

普通、このスペックの相場はオークションでも2-3万円は余裕でします。

それが1.3万円で購入できたのはラッキーでした。

x230と比較!!x240にした理由

x240にした理由などという大層なものはありません。

最後の最後までx230と迷っていたところに、相場より安いx240があったためx240にしました。

個人的にx230と迷っていたのは、以下の点です。

細かいおすすめポイントは前の記事の書いたので、簡単な所だけ。

[kanren postid=”2097″]

x230のいい所

ドッキングポートが安く手に入る

キーボード周りが使いやすい

x240のいい所

バッテリーが長持ち

薄くてかっこいい

とくに、キーボード周りで差があるのは気にしていました。しかし、どちらを選んでもデスクトップには勝てないですし、x240もノートパソコンの中では打とやすい方らしいです。

そのため、たまたま安く購入することが出来たx240を買いました。

x240のスペック!!性能をベンチマークで測定

シネベンチで測定しようとしたらR15ではなくて、r20になっていました。

見た感じ第5世代i5にも負けていないですしいい感じです。

デスクトップと比較すると第三世代i3にすら負けますが、普段使いで困るレベルではありません。

これくらいのスペックがあればエンコードに時間がかかるものの動画編集もできるんじゃないかな?

時間があれば、thinkpad購入記事をこのパソコンを使って動画にしようと思います。

このパソコンでゲームをするつもりは有りませんが、ドラクエベンチを回してみました。これくらいのゲームであれば出来ますね。

まとめ!!安くモバイルノートが欲しいならx240はあり

x240を購入してから一週間ほど経ちましたが、到底1万円台の性能ではありません。

USキーボードのため少し打ちづらいですが、それは相場より安く購入したため妥協です。

以上 物欲に負けて1万円台のLenovo、ThinkPad x240購入した件

タイトルとURLをコピーしました