【上げられるようになるまでの体験談】ベンチプレスで100kg上げれる人はこんな見た目!!

筋トレ

筋トレを始めた人の最初の目標の一つはベンチプレス100kgだと思います。

そしてとうとう、ベンチプレス100kgを達成することができたので、達成するまでの流れや、どれくらいの体になれるか

そもそもベンチプレス100kgの難易度は凄いのかなどを伝えれたら思います。

この記事で分かること
  • ベンチプレス100kgを達成したときのメニュー
  • どれくらいの体つきに慣れるのか
  • ダンベルトレーニングがメインでもベンチプレス100kg達成できるのか

ベンチ100kg達成したときの体の見た目の凄さは!?

まず早速、ベンチプレス100kgに達したときの体を見てください!

ひょろい・・・とはなりませんが。

たにおー
たにおー

ベンチ100kgをあげる3日くらい前の体です。このときで、体重が72kg+-0.2くらいです。

正直にいうと「え・・・こんな程度???」って思ったかもしれません。

残念ながらベンチプレス100kg程度ではこの程度にしかなりません。

ベンチプレス100kgを達成してもそんなにゴツイ体にはならない事が伝わったかと思います。

この程度なら出来そう!!って思ってもらえればうれしいです。

たにおー
たにおー

ベンチプレス100kg達成したらもっとゴツク慣れると思ってたのに・・・

ベンチプレス100kgを達成するのに掛かった期間や難易度について

続きまして、ベンチプレス100kgを鉄製するのに掛かった期間について説明します。

才能のある人は、初めてバーベルを握った時に100kg挙げれたという人もいますが、私にはそんなに才能が有りませんでした。

たにおー
たにおー

始めてしたときは40kgしか持てなかった

上げられるまでにかかった時間
  • 月に1,2回通っている時期を含めると2年半
  • 本格的にジムに通いだしてからは、3ヶ月
たにおー
たにおー

真剣に取り組んでからの伸びが凄い!

ベンチプレス100kgが半年というのは嘘??

よくネットで、ベンチプレス100kgとか半年で出来ると書いているのを見ます。おもに2chとか知恵袋とかの匿名サイトですが。

これについては、出来る人もいるので一概に不可能とは言えません。

たにおー
たにおー

真剣に取り組めば全然不可能ってレベルではない。

ということで、フィジカルが必要な競技(柔道やラグビー)をしている人なら半年も必要とせずにベンチプレス100kgを達成できる可能性があります。

筋トレyoutuberの芳賀セブンさんは高1のときに始めてバーベルを握って90kg、二日目には100kg挙げたらしいです。

身長180弱で体重は100kgほど合ったらしく、柔道エリートの横浜高校に行くほどの人ですが凄すぎます。

初めてバーベルを握ったときにあがった重量

初めてわたしがバーベルを握ったのは、高3の夏でした。

学校のトレーニングルームにあるベンチ台でベンチプレスに挑戦しました。

そのときは、40kgを5回あげるのが限界でした。

たにおー
たにおー

当時は寝転がって、腕で米袋4つ持ち上げれるってことは十分じゃね!?って思ってた

この時期の成長
  • 学校の器具で1年半ほどトレーニング
  • 月に1,2回程度トレーニングをする
  • ベンチプレスは40kg×5回 ⇒ 50kg×8回に成長

筋トレを始めて1年半度後の重量

100kg挙げる8ヶ月前では、ベンチプレスを50kgで8回×3セットを組んでいました。

筋トレを始めて1年以上たっているのに、全然強くなっていません。

それもそのはず、バーベルを始めて握ってからの期間は月に1,2回気の向いたときに少しだけトレーニングしてるだけした。

たにおー
たにおー

学校のジムは申請が必要でサボりガチになってしまいました。

これじゃあ全然、強くなれない!!ということで9月から週2程度のペースで自宅トレをするようになりました。

家に安いベンチ台とダンベル(60kg)セットを購入してちゃんと筋トレをはじめだしたのが、ここからです。

たにおー
たにおー

2つ合わせて2万円くらいでした。
筋トレの習慣をつけるという意味でもダンベルを買ったのは正解でした。

[box class=”red_box” title=”この時期の成長” type=”simple”]

  • ダンベルを購入して半年間トレーニング
  • 週に1,2回程度トレーニングをする
  • ベンチプレスは50kg×8回 ⇒ 60kg×8回に成長
  • ダンベルベンチプレスは27.5kg×10回です

[/box]

この時期の成長
  • ジムに通いだす
  • 週に4回程度トレーニングをする
  • ベンチプレスは60kg×8回 ⇒ 80kg×10回に成長
  • ダンベルベンチプレスは30kg×10回です

筋トレを始めて2年後にジムに行きだした

ジムには筋トレを始めて2年後に通いだしました。

通っていたのはエニタイムフィットネスという24hジムです。

ジムに通うとお金を払っているので「筋トレしに行かなきゃ!!」ってなります。

わたしはジムに通いだしてから週に4回以上のペースで通っていました、

たにおー
たにおー

エニタイムにした理由は安かったからです。お金があるならトレーナーのいるジムにしたほうが良いです。

ジムに通いだしたころは、ベンチプレスを60kg×8回が限界ギリギリのレベルでダンベルプレスも27.5kg×10回が限界でした。

ですが、ジムでベンチプレスを鍛えていくうちに、ダンベルプレスは30kg×10回が出来るようになり、ベンチプレスも80kg×10回ができるようになりました。

ダンベルベンチが強くなるとベンチプレスも強くなります!!

たにおー
たにおー

ベンチプレス100kgを出来るようになったいまでもダンベルでトレーニングをしています。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]ベンチプレス100kgを出来るようになったいまでもダンベルでトレーニングをしています。[/voice]

今は、お金をためて、アジャスタブルダンベルを購入しました。最高に便利です。

>>アジャスタブルダンベルを購入したときの記事はこちら

この時期の成長
  • ジムに通いだす
  • 週に4回程度トレーニングをする
  • ベンチプレスは60kg×8回 ⇒ 80kg×10回に成長
  • ダンベルベンチプレスは30kg×10回です

ベンチプレスで100kg達成したときの動画

遂に今日ベンチプレス100kg到達できました。

ラックアップが少しグダッてしまいましたが、止めありで成功できました。

ベンチプレス 100kg 成功

成功してめっちゃうれしいです。

高重量のベンチプレスをするなら、リストラップを巻きましょう。

私はベンチプレスの重量が70kg程度のときからリストラップを使っています。

たにおー
たにおー

とくに、ベンチプレスで手首を寝かす人は、リストラップをつけないと色々なところに負担が掛かります

私の使っているリストラップはこんな感じのものになります。

予算に余裕があるなら、下のほうがおすすめです。公式のベンチプレス大会にも使えるほど丈夫で性能が高いです。

調子乗って、110kgに挑戦

しましたが、全くあげれませんでした。

ベンチプレス 110kg失敗

 ベンチプレス100kg到達したときのベンチのセットメニュー

特段変わったことはしていませんでした。

  • ベンチプレス80kg×10回を3セット(止めあり、インターバル3~5分)
  • インクラインスミス60kg×8回を4セット

胸のメニューはこれだけです。

個人的には、初心者こそ基礎種目をやり込むべきと考えています。

また、大胸筋をつけたいのではなく、ベンチ100kgという称号が欲しいのであれば、ベンチプレスをやり込むべきです。

私より大胸筋が発達していても、ベンチ100kg上がらない人はいます。

たにおー
たにおー

ベンチ100kgの称号が欲しかったので、パワーリフターの動画を参考にしつつ、ベンチを強化しました。

絶対に強くなるベンチプレス講座/ベンチプレスのテクニック/ベンチプレスのやり方/パワーリフティング

ベンチプレス80kg×10を3セットこなせるようになれば、マックス挑戦してください。100kg上がる可能性があります。

たにおー
たにおー

もしこれでも上がらない場合は、重量になれるために90kg×5回でトレーニングをしてください。

おまけ:ダンベルベンチの3倍がベンチプレスの重量なのか?

一般的にダンベルベンチで10回上がる重量の3倍が、ベンチで1回持ち上げれると言われています。

もし、3倍になるとすれば27.5kgでダンベルベンチが10回で挙がるならベンチプレスで75kgが一発挙がる計算です。

これをトレーニング歴1年半当時の私に当てはめてみます。

当時はマックス計測を行っていなかったので、ベンチプレスマックスは当時の重量×回数で求めます。

参考;
https://akuryoku.noyokan.com/tool/benchpress.html
たにおー
たにおー

ダンベルプレス27.5kg×10回 ⇒ ベンチプレス75kg
ベンチプレス60kg×8回 ⇒ ベンチプレス75kg前後

ということでダンベル10回がベンチプレス1回というのは、ある程度当たっていることが分かります。

たにおー
たにおー

結構相関があるから、忙しくてジムにいけない人はダンベルベンチプレス34kg×10回できれば、ベンチ100kg上がるかも

ベンチプレス100kgを達成するにはダンベルプレスも有効

ベンチプレスを強くするのは、ベンチプレスをするべきです。

しかし、週に何回もジムにいける人ばかりでは有りません。

そこで、ダンベルプレスの出番です。

たにおー
たにおー

私は、ベンチ100kg上げれるようになりましたが今でもダンベルで鍛えています。

40kg(80kgセット)のダンベルがあればベンチをしなくても100kg挙がるかも

3倍した値がベンチのmaxになるとすれば片手40kgのダンベルが必要になります。

折角重いダンベルを購入するのであれば、しっかりしたトレーニング用具を作っているメーカーで、尚且つワンタッチで重量を変更できるダンベルがおすすめです

しかも、ワンタッチで重量が買えれるダンベルは重りが散らばらず、省スペースで用具を管理できます。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]アジャスタブルダンベルに関しては上の記事で実際に購入した上で書いた記事があるので参考にしてください。[/voice]

たにおー
たにおー

アジャスタブルダンベルに関しては上の記事で実際に購入した上で書いた記事があるので参考にしてください。

「追記」最近はジムに行かずに家のダンベルで鍛えています。

そもそも、ベンチプレス100kgできる人が、家で十分に鍛えれるのか?と思うかもしれません。

結論を言えば60kgセットのダンベルでも、十分に鍛えることが出来ます。いまは、80kgセットを使用していますが。

もちろん、パワーラックとオリンピックシャフト、ラットプルがあったほうがうれしいですが、無くても十分に鍛えれています。

たにおー
たにおー

5万円で簡易なホームジムを作ったので、よければこちらの記事もどうぞ。

>>【おすすめ器具9選】5万円でホームジムを作りかた

おまけ2:減量してみたら結構見た目が良くなった。

最近減量を行いました。減量すると、サイズは落ちるはずですが、筋肉が良く見えるようになって良い感じの見た目になりました。

ベンチ上げれてから1年後の姿

減量から3ヶ月後の動画

筋肉 2020年 9月

まとめ:ベンチプレス100kgはそれほど難易度は高くないけど達成できたら凄い

筋トレを始めたてのころは40kgでベンチプレスのセットを組んでいました。それから筋トレをずっと続けていると80kgでセットを組めるようなり。100kgで一発あがるようになりました。

最初40kgでセットを組んでいたことを考えると実に2倍の力が出るようになりました。

また、まじめに筋トレを始めてからの重量の伸びが目覚しかったです。

まとめ
  • 適当にダラダラしてると、1年半で10kgしか伸びなかった
  • 毎週真剣にトレーニングをすると、3ヶ月で20kg伸びた
  • ダンベルプレスを3倍したらベンチプレスの重量
  • ダンベルでもベンチプレス100kgのレベルなら頑張れば可能
たにおー
たにおー

だらだらするより、本腰をいれて短い期間集中するほうが良い!!

でわまた

タイトルとURLをコピーしました