【初心者におすすめ】安いミラーレスのGX7MK2が3万円で高コスパ!!

カメラ

こんにちは

フルサイズの憧れが捨て切れません

たにオーです。

今回は、サブカメラとして買おうと考えているGX7MK2について解説していきます。


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

ミラーレスと一眼レフとの画質の差はない

ミラーレスと一眼レフでは、一眼レフのほうが画質が綺麗と思う方がいるかと思います。

差はありません

一眼レフとの違いは、名前のとおりミラーがないだけです。

画質は、センサーサイズやレンズが大きなファクターをしめています。

ミラーレス一眼で撮影した画像
使用したレンズとカメラ


パナソニック デジタル一眼カメラ GF1 ボディ エスプリブラック DMC-GF1-K


パナソニック 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. ブラック H-H020A-K

APS-Cとマイクロフォーサーズでは、気にするほど差はない

マイクロフォーサーズとAPS-Cの差は、APS-Cとフルサイズの差ほどは、ありません。

また、マイクロフォーサーズは、専用に設計した高級レンズが多くあります。

そのため、値段もサイズも無駄が無く非常に良いものがそろっています。

しかし

APS-Cでは高級レンズをしようするには、フルサイズ用のレンズを使用することになります。

フルサイズ用のレンズは、価格も大きさも非常に大きなものになります。


パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO 35-100mm/F2.8 II /POWER O.I.S H-HSA35100(10万円)


キヤノン EF70-200mm F2.8L IS III USM EF70-200LIS3(20万円)

GX7MK2について

最強の5軸手振れ補正

5軸手振れ補正が搭載されています。

動画でも非常に効き、レンズによってはレンズ側で2軸、ボディで5軸効くため、初心者でもそこまでブレに気にしなくても使用できます。

  • ブレてないけど低画質な画像
  • ブレてるけど高画質な画像

では、ブレていないほうが一般的にいい写真と言われます。

暗い室内で、望遠を使う場面などで三脚を立てれないとき。例えば音楽会などでは、手振れ補正の恩恵を非常に受けれます。

4kの動画が撮影可能

こちらは、GX7MK2より性能の低いG7と言うカメラに25mm/f1.7をつけて撮影した動画になります。

4kでは、編集時に2倍まで拡大してもHDと同じ画質を維持できます。

そのため定点で撮影する必要がある場合は、動画に動きをつけることができ非常に綺麗です。

※顔出しの許可が得られなかったため、モザイクをかけています。

使用したレンズとカメラ


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K


パナソニック 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 25mm/ F1.7 ASPH. ブラック H-H025-K

構図がきめやすい

ファインダーではなく、液晶を見て撮影するため構図が決めやすいです。

スマホ感覚で構図が決めれます。

GX7MK2の悪いところ(デメリット)

これは、GX7MK2の悪いところというか、マイクロフォーサーズに多く当てはまるデメリットです。

ホールドしにくい

これは、小型化を突き詰めているため、大きなサイズの一眼レフと比べるとどうしても、保持しにくいです。

見た目が一眼レフぽくない

人によっては、所有欲が満たせないかもしれません。

また、第三者(同窓会などのパーティやライブの撮影)などでは、一眼レフのほうが受けがいいです。

レンズは使いまわせるため、GX7MK2を買った後に、2代目のカメラとしてパナソニックのGシリーズを買えばいいです。

Gシリーズを買った後は、GX7MK2はサブカメラとして使えます。


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K

広角側はフルサイズに比べ弱い

どうしても、35mm換算では2倍になるため、広角側はあまり良いとはいえません。

しかし、高倍率ズームや超望遠では、圧倒的に有利です。


【国内正規品】 LAOWA 単焦点 広角レンズ 7.5 F/2 MFT マイクロフォーサーズ用 LAO0022

まとめ

画質の面では、同価格帯の一眼レフに負けることはありません。

  • 手振れ補正
  • wifiですぐに写真転送
  • 小型で軽い
  • 安い
  • レンズが豊富

と初心者におすすめできる要素が多くあり、動画撮影までこなせるため、初心者の一代目のカメラとして非常にお勧めです。

404 NOT FOUND | たにおーの日記
ガジェット・筋トレ・DIYを楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました