筋トレYouTuberはステロイドを使っているのか。

筋トレ

こんにちは

週5で筋トレに行っています。

たにオーです。

俺は、良く筋トレYoutuberを見るのですが、とてつもなく大きい人が多いです。

また、彼らの動画のコメント欄を見ると「ユーザー(ステロイド使用者)」といっている人がいるので、少し考えて生きます。

 

注意;彼らは自分を広告にして、商売をしている人も多くいます。なので、99%ユーザーだとしても、使っている最中の動画が無い以上、憶測の域を超えません。営業妨害といわれても困るので、ここではユーザーかどうか見極めるコツを書いていきます。

 

筋トレYouTuberにはアンチが多い!!

歌い手にアンチが多い理由と近い

そもそも、筋トレYouTuberにはアンチが多いです。

歌い手の場合は、カラオケがうまい程度の人がmixを過信して、「俺もmixすればあの程度なら歌えるは!!」と変に張り合って自尊心を保ちます。

動画の裏で動力しているとは考えないのでしょう。

歌い手は下手くそ!!アンチが多い理由や歌が上手い歌い手を紹介
前置き俺は歌い手アンチor歌い手信者かと言われると元信者です。6年ほど前(中学生時代)は歌い手信者→歌い手とかmixしてるだけの下手くそやろ(高校時代初期)→やっぱり歌い手うめぇ(高校時代中期)というふうに考え方が変わりました。考え...

ただ単に人を見下したいだけの人が多い

パターンとしては2つあると考えます。

筋トレYouTuberの場合は、野球やラグビー、バスケといったフィジカルスポーツをしている程度の人がステロイドを過信して、「俺もステロイドを使用すればあの程度のガタイならなれるは!!」と考えているのでしょう。

 

体力自慢からしたら負けを認めたくないのはわかりますが、ステロイドをすれば渡り合える。

俺は、ナチュラルである程度ガタイがいいはず。

俺よりでかいから、あいつはユーザーという考えなのでしょう。

 

もうひとつとして、ただ単に筋トレしたことが無い人が妬んでるだけです。

ユーザーがナチュラルを見下す。筋トレしている人からしたら許しがたい言動をする人が多い。

プロの人であれば、パンダ氏などは、FFMIが明らかにユーザーの域に達していますが、「僕をユーザーという人は努力が足りない」と公言しています。

あれで、ナチュラルってのはさすがに大きく出すぎです。ナチュラルの人が苛立つのもわかります。

 

これは、筋トレYouTuberにもいえることです。

ユーザーといわれても仕方ない人がいるのも事実

あくまで、たとえ話ですが、下のような人がいて、昔ユーザーを蔑みまくった人がいたらどうでしょう。俺としては、全く尊敬できないし、コメント欄に「ユーザー」と書き込みたくなります。

大会で優勝すると意気込む

大会までの軌跡を残そう!とカウントダウン動画をとる

予選落ち

 

===そして三ヵ月後===

ベンチプレス120kgが限界だったのに140kgまであがるようになったで

スクワットも190kgまで伸びた

増量中のはずやけど、画面越しですらわかるバキバキ状態で血管も浮きでてるで。

ステ禁止の大会やめて、ステ黙認の大会にでまーーーす。

正直言うと、ステロイドつかってても気にする必要が無い。

ユーザーにしか見えない人がナチュラルを馬鹿にしていると、苛立ちます。

しかし、そこまでナチュラルを蔑むような行動をしていないのであれば、さほど気にする必要は無いでしょう。

 

勿論、初心者がユーザーの体を目標にしていたのに、トレーニングしていくうちに、ナチュラルじゃなれないと気づくと落胆する気持ちはわかります。

ですが、それは自分の知識不足のせいでもあり、筋トレをしている人からすれば、大会の種類によってトップの人々がユーザーなのは暗黙の了解です。

 

ユーザーだからと言って、トレーニングが参考にならないわけでもないし、努力していないわけでもないですから。

簡易的にユーザーを見極める方法

オリンピックでも見落とすことがあるのに、動画では推測しか出来ない。

ユーザーを見極めるにはいくつか方法がありますが、どれも完璧な方法ではありません。

外見、しかも動画越しで判別できれば、大会の運営の人たちも困らないでしょう。

オリンピッククラスの大きな大会ですらドーピングが後からばれて、問題になることがあるります。

素人が動画越しに見て判断できるわけが有りません。

個人的に推測する方法

一番簡単なのが、ナチュラルの大会を脱退して、ユーザー黙認の大会に鞍替えをした場合です。

もともと、ユーザー黙認の大会に出てても怪しいですが、急激に体が大きくなりJBBF(薬物に厳しい)からNPCJ(ドーピング検査なし)に移籍すれば怪しさ満点です。

ですが、JBBFに在籍しているとそれ以外の大会に出れないので、それを嫌ってJBBFを脱退する場合もあるので一概にはいえません。

もちろん、増量期にかかわらず、カットがある。

筋トレを長く続けているのに急に筋肉量が増えた。(普通、4年以上真剣な筋トレ歴がある場合、1年間で体重の0.5%も筋肉は増えません)

詳しくは

筋トレを1年間継続して増やせる 筋肉量 は何キロ? | ワークアウトサイエンス
筋肥大を目指すトレーニーが最も欲しいモノ、それはズバリ筋肉だろう。 しかし筋肉を手に入れるには時間がかかる。日々微々たる量しか増えない筋肉が実際に増えているのかどうか不安になることもあるかもしれない。 そこで今回は、1年間にどれ程の筋肉を増やせるのかを具体的に見てみよう。1年間に増やせる 筋肉量 はどのくらいか?20年...

まとめ

 明らかに、怪しい人はいますが、そうじゃ無い人にユーザーと言うのは、努力不足と煽られても仕方ないです。

そもそも、ステロイドを使ったからといって、簡単にマッチョになれるわけが無い。

しかも、マッチョになれるほど、トレーニングする人なら、副作用の怖さも理解した上で使っているのでしょう。

ですが、やっぱり、ユーザーに対して卑怯だという気持ちは仕方ないです。副作用が全く無いのが出ればいいのに。

 

やはり、記事ひとつではまとめれなかったのと、怪しい人を上げるとキリが無いので、後日100%ナチュラルの俺の好きな筋トレYouTuberをまとめるとします。

 

以上 筋トレYouTuberはステロイドを使っているのか。 でした。

タイトルとURLをコピーしました