【レビュー】1万円の格安スマホが公式をリツイートしたら当たった!

RTであたった ガジェット

RTであたった

こんにちは。

卒業論文書き終わりました!!

たにオーです。

今回は、ASUSのRT企画に当選したので記事にしていきます。

twitterのリツイートプレゼント当たらない

私は今までRTでプレゼント!!っていうのは信じていませんでした。

今でも、個人がお金を配るようなRTは信用していません。

ですが、企業ならしっかり配っているかも知れないと思い、企業のものは目に付き次第RTしていました。

今回は ASUSがしていたスマホプレゼント企画をリツイートしました。

RT

するとH31/1/7にダイレクトメッセージが来ました

スクショ

当選!!した!!!!

当選しました。

RT企画は当たらないとか言って、すんませんでした。

というわけで今回はASUS様からいただいた「ZenFone Live (L1)」について少ししゃべります。

折角なので開封の様子を

1万円台で購入できるsimフリーの格安スマホの感想

今回はASUS様からいただいたスマホは「ZenFone Live (L1)」という機種です。


ZenFone Live (L1)【日本正規代理店品】 5.5インチ / SIMフリー

ZenFone Live (L1)について

ZenFone Live (L1)の詳細なレビューはパソコン工房様が出しています。

俺が書くよりも圧倒的に参考になりますので、スペックについてなどは、こちらのURLをご覧ください。

ZenFone Live(L1)速攻レビュー | パソコン工房 NEXMAG
ASUSよりZenFone Live(L1)が発売となりました。 コンパクトながらオクタコアのプロセッサを搭載して動作も軽快、かつ価格も抑えられていてスマートフォンに慣れていない方にも入門機的にオススメできる1台を速攻レビューしました。

格安スマホ;ZenFone Live (L1)のメリット

ZenFone Live (L1)で気に入った点は3点あります。

  • 一つは今流行の縦長の液晶
  • もう一つは急速充電に対応していること
  • 最後に、3dゲームをしないなら十分な性能

縦長の液晶はパズドラやネットサーフィンをするときに便利

パズドラは最近のアップデートで縦長のスマホだけ、リーダースキルやサブのキャラのスキルが見れるようになりました。

俺のメイン機はiphone6sなのでパズドラをするだけなら、メイン機より使いやすいです。

パズドラ

急速充電に対応してるのはうれしい。

急速充電

タブレットなどと高いアンペアでの充電が出来ます。

充電をそこまで急ぐことはありませんが、早くて困ることはありません。

3Dゲームをしないのなら十分なスペック

今回当たったスマホ「ZenFone Live (L1)」は実売価格1.4万円程度のものです。

ちょうど、弟が1年前に3万円程度のスマホを購入していたのでそちらと比較します。

3万円のSHV40よりも高性能

こちらの画像を見てください。

パソコンでいうシネベンチのようなもので、スマホのスペックを数字としてあらわしてくれます。

すべての数字において3万円超えのSHV40を超えてきます。総合値では10%ほど高くなっています。

一般的に6万点ほどあれば、3dゲーム以外(fgoは除く)は快適に使えると考えられています。

6万点に少し届きませんが、ラインをしたり、パズドラをしたりするくらいでしたら全くストレスを感じませんでした。

右のスマホは経年劣化もありますがストレスを感じます。

アプリの起動に時間がかかったり、フリック入力に遅れたり、パズドラの背景が表示できなかったりと散々です。

唯一残念だったところ。スマホじゃなくてauが悪い

simフリーなので今、契約しているsimカードを差し替えればすぐに使えると思っていました。

早速差し替えてAPNを設定してわくわくしていると、何か中々次の画面に行きません。

すげぇ嫌な予感が・・・

 

すると、通信サービスなしの文字が出てきました。

いろいろ調べてみると、auがロックをかけているみたいで、解除するには毎月500円払えとのことです。

それはないやろ・・・

 

次回携帯を買い換えるときは、格安SIMにします。

 

以上【レビュー】1万円の格安スマホが公式をリツイートしたら当たった! でした。


ZenFone Live (L1)【日本正規代理店品】 5.5インチ / SIMフリー

タイトルとURLをコピーしました