ホームシアター兼ちょっとしたゲーム用のパソコンを1万円以下で購入

ガジェット

最近パソコン関連の記事を書いているとどうしてもパソコンがほしくなり購入してしまいました。

購入したのは、HPから出ているcompaq 6300 proというものです。

購入方法はオークションです。

オークションやメルカリで購入する場合は、パソコンに「 詳しいか or 詳しくなりたい 」人以外お勧めできません。

メルカリでひどいものだと↓の画像みたいにファンが反対につけられている可能性もあります。

終・3万円でゲームと写真編集、動画編集用のパソコンを作る
今回は、リースアップパソコンを利用したパソコンを作ります。 youtubeでコジコジさんが紹介していた方法や、ドスパラのリノベーションパソコンと同じ方法ですね。 たしかに、三万円で出来るには出来ますが、注意点などが抜けて...

 

もしこのまま使うと、「熱々になって」最悪火がつく可能性すらあります。

また、少し触るだけで内部温度が90度をこえます。

火傷します。

 

なので、「詳しい人 or 詳しくなりたい人」意外はアマゾンやヤフーショッピングといったネットショッピングで購入するか、日立キャピタルサービスなどでリースアップ品を買うのがおすすめです。

三万円もしずに購入できます。メモリが少ないので増設必須ですが、モニター付きと考えると安いです。

ホームシアターとして使うとしても一つはプロジェクターにもう一つはこのモニターにつなげると、少しだけ触るときや準備をするときに便利です。


【Microsoft Office 2016搭載】【Win 10搭載】【超大画面22インチ液晶セット】HP 8200/次世代Core i5 3.1GHz/大容量メモリー4GB/HDD:250GB/DVDスーパーマルチ/無線LAN搭載/無線キーボードとマウス/中古デスクトップパソコン/ (ハードディスク:250GB)

ホームシアター用パソコンに欲しいスペック

今回は、ホームシアター用と考えて、ゲームなどはあまり重視しないとします。

そこで、注目したいスペックは以下の部分です。

  • DVDドライブがある
  • メモリが8gb程度ある
  • グラボの有無
  • ssdが乗っている

DVDドライブがある

これはなければ後付けできるので、ないなら無いでかまいません。

レンタルのDVDでホームシアターをする場合や購入済みのDVDなどを見る場合は見ることができません。

また、pcでは高性能のアプコンを使用することで、DVDの画質を向上させることができます。

ps3やps4などで見るよりも、綺麗にDVDを見ることができます。


Wellnice 外付けDVDドライブUSB 3.0 DVD CDプレイヤー ポータブルCD/DVDドライブ CD/DVD読取・書込DVD±RW CD-RW USB3.0/2.0 Window/Mac OS/XP/ Vista対応 高速 静音薄型 軽量 (black)


I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ mac 外付け ポータブル USB3.0/バスパワー対応 薄型モデル EX-BD03K

 

アプコンについては後日まとめます。

メモリが8gbある

これは、ネット上のサービス

youtubeやdアニメ、Netflixなどを高画質でいる場合、思いのほかメモリを消費します。

そのため、4gbのパソコンでは快適に見ることができないかもしれません。

とくに4kの動画などを再生する予定がある場合は、最低ラインが4gbのため確実に8gb程度のメモリがあったほうが快適に使用できます。

メモリは安物でいいです。

上に上げているパソコンではddr3と書いたメモリが必要になります。


Komputerbay 8GBメモリ 2枚組 4GBX2 DUAL デスクトップパソコン用 増設メモリ DDR3 PC3-12800 1600MHz 240pin DIMM

 

グラボの有無

グラボは映像を出力するのに欠かせないパーツです。

特に古いパソコンで4kを出力しようとしても、もともとのパーツではそもそも出力できません。

 

ゲームをあまりしない。(フォートナイトを低画質でプレイ3dレゾリューション最大。程度)

ため、一番のお勧めはgt1030です。

消費電力が30wのためどんなパソコンにも入りますし、4k出力もできます。

 

画質の調整さえすればゲームもできます。

また、ファンレスモデルがあるため、映像に集中することができます。

 


MSI GeForce GT 1030 2G LP OC グラフィックスボード VD6348


ASUS NVIDIA GT1030搭載ビデオカード GT1030-SL-2G-BRK

ssdがのっている

ssdはhddに比べると非常に省電力で起動が早く、無音です。

hddはどうしても性質上音が鳴ってしまうため、ホームシアターではsddのパソコンを使うのをお勧めします。

いまなら、ssdも5000円程度で購入することができます。

イヤホンやヘッドホンを使用する。っていう人

起動時間は1分ぐらい待つ。って人はHDDのままでもいいと思います。


SUNEAST ( サンイースト ) 2.5インチ 256GB 内蔵SSD SATA3.0 6Gb/s TLC 国内3年保証 SE800-256GB

私が購入したパソコンのスペックと概観

最後に今回私が購入したパソコンを紹介して終了します。

届いたパソコンはこちらです。

とりあえず届いて動作確認をしている様子です。

 

スペックです。

オークションで総量込み6000円で購入した割には結構いいスペックですね。

CPU Core i3 とすこし性能が低いですが、動画を見たり軽いゲームをするだけなら十分です。

今はgt1030をオークションで狙いながら過ごしています。

 

そのため、タイトルでは1万以下といっていますが、最終的には1.3万円くらいの出費になりそうです。

 

以上 ホームシアター兼ちょっとしたゲーム用のパソコンを3万円以下で購入 でした。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました