【100均の木工パテを使った体験談】簡単に出来る剥がれたフローリング表面の補修作業

ガジェット

みなさん、家のフローリングは大丈夫ですか?

築20年!!私の家のフローリングは見るも無惨な状況です。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]こんな感じにボッロボロです・・・[/voice]

カッターで切ったら綺麗になった

地面がボロボロすぎて、歩くたびに足裏にとげが刺さります。

ということで今回は、

100均の木工パテを使って行う簡単なフローリングの補修

について書かせていただきます。

この記事を読めばこれくらいの修理なら出来ます。

[box class=”blue_box” title=”この記事で分かること” type=”simple”]

  • 木工パテで応急処置ができる
  • 簡単な補修の仕方
  • もし業者に頼むならEMEAOの紹介サービスが無料でおすすめ

[/box]

木工パテの利点

木工パテにはエポキシパテなどとは違う利点があります。

ダラダラと書いても仕方ないので、簡潔にいきます。

[box class=”blue_box” title=”この記事で分かること” type=”simple”]

  • 乾燥したら砂みたいになる。
    固すぎず柔らかすぎず、パテを塗った後に紙やすりで削るときに楽です。
  • 色が豊富でフローリングと合う色が見つかる。
    多くのエポキシパテは白色です。
  • 肌に対しての刺激性が少ない。
    エポキシパテなどは手袋が必要ですが、これなら、ちゃちゃっと手を洗えば素手で作業することも一応できます。

[/box]

木工パテの欠点

欠点は1つだけです。それは

エポキシパテと比べて耐久性がない

です。

フローリング補修程度であれば、木工パテで十分です。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]少なくとも人が上を歩く程度なら問題はありません。[/voice]

今回の修理するはがれた場所

私が住んでる家は私が生まれたときから住んでいますでの、大体20年前後ほど使っています。

そのため、フローリングがはがれてきて、ササクレが足に刺さって痛いです(´;ω;`)

カッターで切ったら綺麗になった

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]ササクレはカッターでカットしました。
しかし、ボロボロの範囲が超広いです。[/voice]

補修手順(剥がれた部分のフローリングを無くした場合)

こんな感じで結構えぐれてます。

今までは、ガムテープを張って足にササクレが刺さらないようにしてましたが、思いのほかボロボロです。そりゃ足に刺さるよ

[box class=”blue_box” title=”補修の手順” type=”simple”]

  1. カッターで直線に切る
  2. 傷の周りをマスキングする
  3. パテを盛る
  4. 12時間後に紙やすりで磨く
  5. クリアスプレーで塗装しよう

[/box]

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]剥がれたフローリングが残ってる場合は木工用ボンドで貼り付けるだけでOkの場合があります[/voice]

補修(第1段階):カッターで直線に切る

ガタガタなら、後々作業しにくいので直線に切り取ります。

カッターで切る

違う傷跡ですが、こんな感じに定規を当てます。

この定規も100均で売ってます。金属側で切り取ります。

カッターで切ったら綺麗になった

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]切り取ったら大分綺麗になりました。[/voice]

補修(第2段階):傷の周りをマスキングする

マスキングテープとコピー用紙を利用してマスキングします。

両方とも100均に売ってます。

マスキングしないと、

紙やすりで削る際に綺麗なフローリングごと削ってしまうのでマスキングはサボってはいけません(体験談)

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]写真は次の章の「パテを盛る」で載せます。[/voice]

補修(第3段階):パテを盛る

傷跡にパテを盛っていきます。

乾燥すると小さくなるので多めに盛っていきます。

ヘラで押し出すように盛っていきます。

補修(第4段階):12時間後に紙やすりで磨く

他のフローリングと高さが一緒になるように削っていきます。

平らになりました!!!

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]マスキングをサボると綺麗なフローリングを傷めちゃいます・・・
丁寧にマスキングしましょう!![/voice]

補修(おまけ)クリアスプレーで塗装しよう

別に塗装しなくてもいいんですが、スプレーが余っていたのと、そのままでは脆そうだったので塗装しました。

今回は1000円ほどするラッカーのクリアスプレーを使いましたが、特に何でも大丈夫です。

一番いいのはウレタン水性ニスですが、100均ではアクリルスプレーしかないと思うのでそれで大丈夫です。

ただし、水性を買ってください

大分、色がなじみました。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]塗装してから24時間は触らないようにしてください[/voice]

【半年経過・耐久性】木工パテでフローリングを補修して半年が経過した。

椅子とテーブルを頻繁に動かす場所では、耐久性が足りませんでした。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]しかしながら、人が歩く程度の場所だったら大丈夫でした!![/voice]

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]使う場所によっては100均でも十分!![/voice]

ちゃんと修理するなら業者に頼むべき

いちおう最低限の補修はできましたが、ちゃんと修理したいなら業者に頼むべきです。

業者に頼むのであれば、

無料で使える業者探し代行サービスや一括比較サービスがあります。

個人的には業者探し代行サービスがおすすめです。

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]代行サービスなら、要望の説明が1回だけで済む!!!
一括比較サービスの場合、何度も説明したりメールや電話が大量に来る可能性があります・・・[/voice]

詳しいことは下の記事でまとめていますので、よければ見ていってください。

[kanren postid=’4645′]

[voice icon=”http://kosen-shumi.com/wp-content/uploads/2020/11/cropped-MG_0065.jpg” name=”たにおー” type=”l icon_red line”]100均で出来るのは応急処置だけだね・・・[/voice]

まとめ:歩くだけの応急処置ならダイソーのパテでも大丈夫

待ち時間を除けば、さほど時間もかからずに終了しました。

少し早く起きて、仕事や学校に行くまでにパテを盛れば帰ってきたら削れるので、忙しい人でも出来ると思います。

木工パテで修理するときのポイントは

[box class=”blue_box” title=”記事のまとめ” type=”simple”]

  • 100均のパテでも補修は出来る
  • 待ち時間が長いため外出前にするのがおすすめ
  • 耐久性が要らない場所なら結構使える

[/box]

最後にビフォーアフターを載せて、この記事の終了とさせていただきます。

カッターで切ったら綺麗になった

以上 「100均の木工パテで女性でも簡単に出来るフローリングの補修作業」 でした。

タイトルとURLをコピーしました