【おすすめ】プロジェクターで安いホームシアターを作ろう【一万円から四万円】

ガジェット

 

「とりあえず1万円のホームシアターを作って、その一か月後に1.5万円のホームシアターにランクアップさせる」という風にコツコツ、ランクアップできるをモットーに書きました。

  1. 【1万円以下】でホームシアターを作ろう とりあえずホームシアターを始めたい人向けセット
    1. 【 1万円のホームシアター 】をおすすめする人
    2. 格安ホームシアター入門!! 揃えるもの
      1. 安いSD画質のプロジェクター 8,000円
      2. 安い三脚か3mケーブルヘッドホン
      3. 格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ
  2. 【1.5万円以下】でホームシアター作ろう 夜でもホームシアターを楽しみたい人向けセット
    1. 【 1.5万円のホームシアター 】をおすすめする人
    2. 格安ホームシアター入門!! 揃えるもの;一万円と被っている物
      1. 安くておすすめSD画質のプロジェクター 8,000円
      2. 安い三脚 or 3メートルケーブルのヘッドホン
    3. 揃えるもの;新規に買うもの
      1. ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円
      2. 格安ホームシアター入門おすすめセットまとめ
  3. 【2万円以下】でホームシアターを作ろう 格安ホームシアターの一つの完成系セット
    1. 【 2万円のホームシアター 】をおすすめする人
    2. 格安ホームシアター入門! おすすめ揃えるもの;一万円の時に選ばなかった方を買い足す。
      1. 安いSD画質のプロジェクター 8,000円
      2. 安い三脚 1,600円
      3. 3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円
      4. ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円
      5. 格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ
  4. 【3万円以下】でホームシアターを作ろう 一歩先のクオリティ!!画質重視のハーフHDプロジェクターセット
    1. 【 3万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 画質重視 】
    2. 格安ホームシアター入門 揃えるもの;2万円と被ってるもの
      1. 安い三脚 1,600円
      2. 3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円
      3. ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円
    3. 揃えるもの;新しく買い替える
      1. 2万円台のプロジェクター
      2. 格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ
  5. 【3万円以下】でホームシアター 一歩先のクオリティ!!音響重視のサラウンドヘッドホンセット
    1. 【 3万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 音響重視 】
    2. 格安ホームシアター入門 揃えるもの;2万円と被っている物
      1. 安い三脚 1,600円
      2. 安いSD画質のプロジェクター 8,000円
      3. ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円
      4. 映画専用7.1chサラウンドヘッドホン 中古で9,000~12,000円
      5. 格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ
  6. 【4万円以下】でホームシアターを作ろう 格安ホームシアターの完成系!!最強コスパセット
    1. 【 4万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 最強コスパ 】
    2. 格安ホームシアター入門 揃えるもの;画質と音響で選ばなかった方の機材
      1. 安い三脚 1,600円
      2. 2万円クラスのプロジェクター
      3. ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円
      4. 映画専用7.1chサラウンドヘッドホン 中古で9,000~12,000円
      5. 格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ
  7. まとめ

【1万円以下】でホームシアターを作ろう とりあえずホームシアターを始めたい人向けセット

 

1万円では出来るだけ安く作ることを考えて作りました。

揃えるべき道具は自分の持っているものを考えて一部選択していただきます。

おすすめする人はこんな感じ

  • 予算を出来る限り抑えたい人
  • 後々レベルアップさせるけどとりあえず先にホームシアターを楽しみたい人
  • 夜使う事がメインの人

です。

揃える物は「8000円のプロジェクター」と「安い三脚 or 3メーターケーブルのヘッドホン」です。

とりあえず1万円のホームシアターを作った後に1.5万円のホームシアターにランクアップする際などに、出来る限り無駄が無く揃えれるように考えているので、とりあえずホームシアターを始めたい人はココから始めても良いと思います。私はココから始めました。

 

【 1万円のホームシアター 】をおすすめする人

  • とりあえずホームシアターを始めたい人
  • 予算があまりないけど後々ランクアップさせるつもりの人
  • 家に遮光カーテンがある人 or 夜にホームシアターを使うつもりの人

格安ホームシアター入門!! 揃えるもの

安いSD画質のプロジェクター 8,000円

SD画質とはDVDの画質の事です。

画質は良いとは言えませんが、大きな画面で映画やゲームを楽しむと言う目的だ有れば十分楽しめます。

 

私が使っているおすすめのSD画質プロジェクターはこれです。

 

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン

 

理由はこまめにセールをしていて、8,000円で買えることと、HDMIケーブルという単品で買えば500円は最低するものが無料でついてくるからです

安い三脚か3mケーブルヘッドホン

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

テーブルの上や本棚の上に置くよりも使いやすかったです。

 

プロジェクターが1kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

 

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

 

 

3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円

 

『イヤホンでもいいじゃん』という声が聞こえそうですが、個人的には三脚よりもこちらを買う事をお勧めします。

理由は

  • 普通のイヤホンの場合1.2mしかないので視聴の妨げになる。
    結構引っ張られている感じがします。
  • イヤホンに比べると音量を大きくしても耳が痛くなりにくい

おすすめは

パイオニア Pioneer SE-M531 

 

です。

というか、これ以外ありえないと言うレベルでこれがおすすめです。

  • ケーブルが3.5mと非常に余裕がある
  • 軽い!!!(重いと長時間使えません。軽いのは重要)
  • 被るだけで勝手に頭のサイズにフィットする

格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ

予算10,000円でホームシアターを作る際のセットとして8,000円のプロジェクターと三脚 or ヘッドホンをお勧めさせていただきました。

スクリーンがないため白い壁に投影することになりますが、

上の画像を見ても分かるようにそれほど問題なく使うことが出来ます。

 

【1.5万円以下】でホームシアター作ろう 夜でもホームシアターを楽しみたい人向けセット

 

 

1.5万円では予算1万円の時に買ったものに新たに一つ追加した形になります。

おすすめする人はこんな感じ

  • 休みの日の日中など明るい時間帯からホームシアターを楽しみたい
  • 1.5万円くらいなら安い携帯ゲーム機くらいだし出せるという方

です。

揃える物は「8000円のプロジェクター」と「安い三脚 or 3メーターケーブルのヘッドホン」と「ニトリ;ロールスクリーン」です。

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

ニトリのロールスクリーンはカーテンコーナーに置いてあり、本物のスクリーンの代用品として十分使用できます。そして元が遮光カーテンなので明るい時間帯から映画を見ることが出来ます。

 

このクラスからスクリーンが追加されるのでホームシアターぽさが出ます!!

とりあえず1.5万円のホームシアターを作った後に2万円のホームシアターにランクアップする際などに、出来る限り無駄が無く揃えれるように考えているので、とりあえずホームシアターを始めたい人はココから始めても良いと思います。私はこれより安い1万円のセットから始めました。

【 1.5万円のホームシアター 】をおすすめする人

  • とりあえずホームシアターを始めたい人
  • 夜以外(日中)にも使いたい人
    (窓が二つ以上ある人は追加で遮光カーテン3000円が必要になります)
    (窓が一つ場合は追加でお金はかかりません)
  • 友人などと使う場合
    (壁に投影したら恰好がつかないので)

格安ホームシアター入門!! 揃えるもの;一万円と被っている物

安くておすすめSD画質のプロジェクター 8,000円

SD画質とはDVDの画質の事です。

画質は良いとは言えませんが、大きな画面で映画やゲームを楽しむと言う目的だ有れば十分楽しめます。

 

私が使っているおすすめのSD画質プロジェクターはこれです。

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 

理由はこまめにセールをしていて、8,000円で買えることと、HDMIケーブルという単品で買えば最低500円はするものが無料でついてくるからです。

安い三脚 or 3メートルケーブルのヘッドホン

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

天井に吊り下げれない以上この方法が「テーブルの上や本棚の上」に置くよりも使いやすかったです。

プロジェクターが1kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円

『イヤホンでもいいじゃん』という声が聞こえそうですが、個人的には三脚よりもこちらを買う事をお勧めします。

理由は

  • 普通のイヤホンの場合1.2mしかないので視聴の妨げになる。
    結構引っ張られている感じがします。
  • イヤホンに比べると音量を大きくしても耳が痛くなりにくい

おすすめは

パイオニア Pioneer SE-M531 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー ブラック SE-M531 【国内正規品】

です。

というか、これ以外ありえないと言うレベルでこれがおすすめです。

  • ケーブルが3.5mと非常に余裕がある
  • 軽い!!!(重いと長時間使えません。軽いのは重要)
  • 被るだけで勝手に頭のサイズにフィットする

揃えるもの;新規に買うもの

ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円

実際に日中に使った感想など細かいことは

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

を見てくださると嬉しいです。

細かいことはさっき張ったリンク先に書いているのでここでは、箇条書きで書きます。

メリット

  • 遮光カーテンとスクリーンを兼用しているためコスパが高い
  • 壁や天井に穴を開けずにスクリーンを設置できる

デメリット

  • 必然的にスクリーンの色が白色に固定される
    これはこれでおしゃれだけど――――――
  • 窓の位置によっては見にくいかも

サイズは以下の通りです

  • 幅090cm【40型テレビ】
  • 幅130cm【60型テレビ】
  • 幅165cm【75型テレビ】
  • 幅180cm【82型テレビ】

実際に取り付けた画像です。私は窓のサイズ的に130㎝のスクリーンを買いました。

日中でもしっかり遮光してくれています。でも窓が隅っこだから少し見にくいかも……
(座っているのは弟です)

 

格安ホームシアター入門おすすめセットまとめ

予算15,000円でホームシアターを作る際のセットとして8,000円のプロジェクターと三脚 or ヘッドホンそしてニトリ;ロールスクリーンをお勧めさせていただきました。

スクリーンに投影することで大分ホームシアターぽくなりました。

昼間でもくっきり見えるのは最高ですね。

 

 

【2万円以下】でホームシアターを作ろう 格安ホームシアターの一つの完成系セット

 

本当は2万円ぴったしにしたかったのですが、実質1.8万円くらいになります。
ここまでは、1万円のセットから順番に揃えれるようになっています。

個人的にはココまではゆっくりでもいいのでそろえた方がホームシアターを楽しめると思います。

1万円のセットの二択の中で買わなかった方を付け足す形です。

三脚を買わずに机の上に置いていた人は用意が楽になります。

またイヤホンを持っているからヘッドホンを買わなかった方などは3メーターヘッドフォンを買うと相当映画が見やすくなります。

おすすめする人はこんな感じ

  • 一通り簡易ホームシアターを完成させたい人

です。

揃える物は「8000円のプロジェクター」と「安い三脚 」と「 3メーターケーブルのヘッドホン」と「ニトリ;ロールスクリーン」です。

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

ニトリのロールスクリーンはカーテンコーナーに置いてあり、本物のスクリーンの代用品として十分使用できます。そして元が遮光カーテンなので明るい時間帯から映画を見ることが出来ます。

ここでは、予算2万円で作るホームシアターについて紹介していきます。

このクラスまでは1万円から順番にランクアップ出来るため、ここでとりあえずひと段落が付きます。

 

【 2万円のホームシアター 】をおすすめする人

  • とりあえずホームシアターを始めたい人
  • 夜以外(日中)にも使いたい人
    (窓が二つ以上ある人は追加で遮光カーテン3000円が必要になります)
    (窓が一つ場合は追加でお金はかかりません)
  • 友人などと使う場合
    (壁に投影したら恰好がつかないので)
  • とりあえず一段落着くところまでホームシアターを作りたい人

格安ホームシアター入門! おすすめ揃えるもの;一万円の時に選ばなかった方を買い足す。

安いSD画質のプロジェクター 8,000円

SD画質とはDVDの画質の事です。

画質は良いとは言えませんが、大きな画面で映画やゲームを楽しむと言う目的だ有れば十分楽しめます。

 

私が使っているおすすめのSD画質プロジェクターはこれです。

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 

 

理由はこまめにセールをしていて、8,000円で買えることと、HDMIケーブルという単品で買えば最低500円はするものが無料でついてくるからです。

 

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

天井に吊り下げれない以上この方法が「テーブルの上や本棚の上」に置くよりも使いやすかったです。

プロジェクターが1kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

 

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円

『イヤホンでもいいじゃん』という声が聞こえそうですが、個人的には三脚よりもこちらを買う事をお勧めします。

理由は

  • 普通のイヤホンの場合1.2mしかないので視聴の妨げになる。
    結構引っ張られている感じがします。
  • イヤホンに比べると音量を大きくしても耳が痛くなりにくい

おすすめは

パイオニア Pioneer SE-M531 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー ブラック SE-M531 【国内正規品】

です。

というか、これ以外ありえないと言うレベルでこれがおすすめです。

  • ケーブルが3.5mと非常に余裕がある
  • 軽い!!!(重いと長時間使えません。軽いのは重要)
  • 被るだけで勝手に頭のサイズにフィットする

ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円

実際に日中に使った感想など細かいことは

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

を見てくださると嬉しいです。

細かいことはさっき張ったリンク先に書いているのでここでは、箇条書きで書きます。

メリット

  • 遮光カーテンとスクリーンを兼用しているためコスパが高い
  • 壁や天井に穴を開けずにスクリーンを設置できる

デメリット

  • 必然的にスクリーンの色が白色に固定される
    これはこれでおしゃれだけど――――――
  • 窓の位置によっては見にくいかも

サイズは以下の通りです

  • 幅090cm【40型テレビ】
  • 幅130cm【60型テレビ】
  • 幅165cm【75型テレビ】
  • 幅180cm【82型テレビ】

実際に取り付けた画像です。私は窓のサイズ的に130㎝のスクリーンを買いました。

日中でもしっかり遮光してくれています。でも窓が隅っこだから少し見にくいかも……
(座っているのは弟です)

 

格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ

予算20,000円でホームシアターを作る際のセットとして8,000円のプロジェクターと三脚、ヘッドホンそしてニトリ;ロールスクリーンをお勧めさせていただきました。

スクリーンに投影することで大分ホームシアターぽくなりました。

昼間でもくっきり見えるのは最高ですね。

 

次のクラスでは、プロジェクターを買い替え高画質化を目指すかホームシアター専用のヘッドホンに買い替えて音響の臨場感を向上させることになります。

 

 

【3万円以下】でホームシアターを作ろう 一歩先のクオリティ!!画質重視のハーフHDプロジェクターセット

 

2万円までは順番に揃えれましたがここからは、買い替えが必要になってきます。

おすすめする人はこんな感じ

  • 綺麗な画面で見たい人

です。

揃える物は「2万円のプロジェクター」と「安い三脚 」と「 3メーターケーブルのヘッドホン」と「ニトリ;ロールスクリーン」です。

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

ニトリのロールスクリーンはカーテンコーナーに置いてあり、本物のスクリーンの代用品として十分使用できます。そして元が遮光カーテンなので明るい時間帯から映画を見ることが出来ます。

 

ここでは、予算3万円で作るホームシアターについて紹介していきます。

プロジェクターの画質は大まかに1万円クラス(DVDレベル)、2万円クラス(地デジレベル)、7万円クラス(Blu-rayレベル)、20万円クラス(4kレベル)という感じです。

DVDレベルから地デジレベルに上げるには1万円で出来るのにも関わらず、地デジレベルからBlu-rayレベルに上げるには5万円必要になる事から、安くホームシアターを作るのなら2万円台のプロジェクター(地デジレベル)を使うのが一番コストパフォーマンスに優れています。

※サイト主は今現在2万円のセットを使っています。お金が用意出来次第3万円セット(音響重視)を揃えるつもりです。

 

【 3万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 画質重視 】

  • ワンランク上のホームシアターを楽しみたい人
  • 夜以外(日中)にも使いたい人
    (窓が二つ以上ある人は追加で遮光カーテン3000円が必要になります)
    (窓が一つ場合は追加でお金はかかりません)
  • DVDレベルの画質じゃちょっと…という人

格安ホームシアター入門 揃えるもの;2万円と被ってるもの

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

天井に吊り下げれない以上この方法が「テーブルの上や本棚の上」に置くよりも使いやすかったです。

プロジェクターが2kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

 

3メーターケーブル付きのヘッドホン 2,000円

『イヤホンでもいいじゃん』という声が聞こえそうですが、個人的には三脚よりもこちらを買う事をお勧めします。

理由は

  • 普通のイヤホンの場合1.2mしかないので視聴の妨げになる。
    結構引っ張られている感じがします。
  • イヤホンに比べると音量を大きくしても耳が痛くなりにくい

おすすめは

パイオニア Pioneer SE-M531 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー ブラック SE-M531 【国内正規品】

です。

というか、これ以外ありえないと言うレベルでこれがおすすめです。

  • ケーブルが3.5mと非常に余裕がある
  • 軽い!!!(重いと長時間使えません。軽いのは重要)
  • 被るだけで勝手に頭のサイズにフィットする

ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円

実際に日中に使った感想など細かいことは

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

を見てくださると嬉しいです。

細かいことはさっき張ったリンク先に書いているのでここでは、箇条書きで書きます。

メリット

  • 遮光カーテンとスクリーンを兼用しているためコスパが高い
  • 壁や天井に穴を開けずにスクリーンを設置できる

デメリット

  • 必然的にスクリーンの色が白色に固定される
    これはこれでおしゃれだけど――――――
  • 窓の位置によっては見にくいかも

サイズは以下の通りです

  • 幅090cm【40型テレビ】
  • 幅130cm【60型テレビ】
  • 幅165cm【75型テレビ】
  • 幅180cm【82型テレビ】

実際に取り付けた画像です。私は窓のサイズ的に130㎝のスクリーンを買いました。

日中でもしっかり遮光してくれています。でも窓が隅っこだから少し見にくいかも……
(座っているのは弟です)

揃えるもの;新しく買い替える

2万円台のプロジェクター

一万円クラスとの違いは

  • 明るさが二倍になっておりくっきり見える
  • 解像度が800*470から1280*800になった
  • コントラスト比が10000:1から20000:1になり色の諧調が綺麗になった
  • 重さが1kg程度から2kgになった

という感じです。解像度が上がるだけでなく、コントラスト比と明るさが倍以上違うので投影される画質も途轍もなく綺麗でしょう。

 

おすすめはコストパフォーマンスの高さで有名なこれです。

ELEPHASプロジェクターLED3300lm

 

10,000円クラスでもこれくらい

は日中でも映るのにこれの倍以上綺麗とかテレビ顔負けやん。って感じです。

 

 

格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ

予算30,000円でホームシアターを作る際のセットとして2万円のプロジェクターと三脚、ヘッドホンそしてニトリ;ロールスクリーンをお勧めさせていただきました。

私も早く20,000円のプロジェクターを買いたいです。

 

 

 

【3万円以下】でホームシアター 一歩先のクオリティ!!音響重視のサラウンドヘッドホンセット

 

2万円までは順番に揃えれましたがここからは、買い替えが必要になってきます。

おすすめする人はこんな感じ

  • 映画館のように本格的な音響を楽しみたい人

です。

揃える物は「8000円のプロジェクター」と「安い三脚 」と「ほぼ新品1.3万無線サラウンドヘッドホン」と「ニトリ;ロールスクリーン」です。

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

ニトリのロールスクリーンはカーテンコーナーに置いてあり、本物のスクリーンの代用品として十分使用できます。そして元が遮光カーテンなので明るい時間帯から映画を見ることが出来ます。

今までは、普通のヘッドホンを使っていました。
しかしこのセットからはホームシアター専用サラウンドヘッドホンを使用するので、下の画像のようにスピーカーを置いたかのような音が聞こえます。

今回紹介するヘッドホンは7.1chなので画像より更にスピ-カーが二つ多い臨場感を体験できます。

※サイト主は今現在2万円のセットを使っています。お金が用意出来次第3万円セット(音響重視)を揃えるつもりです。

 

サラウンドヘッドホンとAmazonなどで調べると3000円程度からありますが、このようなヘッドホンはDVDやBlu-rayの音声フォーマットに対応していないので只の重たいヘッドホンに成り下がります。間違えて買わないようにしてください。簡単な見分け方として、ヘッドセットと書いている物は映画に対応していません。

 

【 3万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 音響重視 】

  • ワンランク上のホームシアターを楽しみたい人
  • 夜以外(日中)にも使いたい人
    (窓が二つ以上ある人は追加で遮光カーテン3000円が必要になります)
    (窓が一つ場合は追加でお金はかかりません)
  • 臨場感を楽したい人
  • 無線ヘッドホンに興味が惹かれる人

格安ホームシアター入門 揃えるもの;2万円と被っている物

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

天井に吊り下げれない以上この方法が「テーブルの上や本棚の上」に置くよりも使いやすかったです。

プロジェクターが1kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

 

安いSD画質のプロジェクター 8,000円

SD画質とはDVDの画質の事です。

画質は良いとは言えませんが、大きな画面で映画やゲームを楽しむと言う目的だ有れば十分楽しめます。

私が使っているおすすめのSD画質プロジェクターはこれです。

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 

理由はこまめにセールをしていて、8,000円で買えることと、HDMIケーブルという単品で買えば500円は最低するものが無料でついてくるからです。

 

ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円

実際に日中に使った感想など細かいことは

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

を見てくださると嬉しいです。

細かいことはさっき張ったリンク先に書いているのでここでは、箇条書きで書きます。

メリット

  • 遮光カーテンとスクリーンを兼用しているためコスパが高い
  • 壁や天井に穴を開けずにスクリーンを設置できる

デメリット

  • 必然的にスクリーンの色が白色に固定される
    これはこれでおしゃれだけど――――――
  • 窓の位置によっては見にくいかも

サイズは以下の通りです

  • 幅090cm【40型テレビ】
  • 幅130cm【60型テレビ】
  • 幅165cm【75型テレビ】
  • 幅180cm【82型テレビ】

実際に取り付けた画像です。私は窓のサイズ的に130㎝のスクリーンを買いました。

日中でもしっかり遮光してくれています。でも窓が隅っこだから少し見にくいかも……
(座っているのは弟です)

映画専用7.1chサラウンドヘッドホン 中古で9,000~12,000円

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ブラック RP-WF7-K

がサラウンドヘッドホンの入門に最適です。

普通映画用のサラウンドヘッドホンは3万円ほどするのですが、こちらのヘッドホンは新品でも17,000円程度(品薄で新品は27,000円になってます)!!

 

 

格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ

予算30,000円でホームシアターを作る際のセットとして8000円のプロジェクターと三脚、映画専用ヘッドホンそしてニトリ;ロールスクリーンをお勧めさせていただきました。

 

 

 

【4万円以下】でホームシアターを作ろう 格安ホームシアターの完成系!!最強コスパセット

 

一番コスパとしては良いセットです。

揃える物は「2万円のプロジェクター」と「安い三脚 」と「ほぼ新品1.3万無線サラウンドヘッドホン」と「ニトリ;ロールスクリーン」です。

ひとまず格安ホームシアタの終着点になります。

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

ニトリのロールスクリーンはカーテンコーナーに置いてあり、本物のスクリーンの代用品として十分使用できます。そして元が遮光カーテンなので明るい時間帯から映画を見ることが出来ます

プロジェクターの画質は大まかに1万円クラス(DVDレベル)、2万円クラス(地デジレベル)、7万円クラス(Blu-rayレベル)、20万円クラス(4kレベル)という感じです。

 

DVDレベルから地デジレベルに上げるには1万円で出来るのにも関わらず、地デジレベルからBlu-rayレベルに上げるには5万円必要になる事から、安くホームシアターを作るのなら2万円クラス(地デジレベル)を使うのが一番コストパフォーマンスに優れています。

またこのセットでは、ホームシアター専用サラウンドヘッドホンを使用するので、下の画像のようにスピーカーを置いたかのような音が聞こえます。

今回紹介するヘッドホンは7.1chなので画像より更にスp-カーが二つ多い臨場感を体験できます。

※サイト主は今現在2万円のセットを使っています。お金が用意出来次第3万円セット(音響重視)を揃えるつもりです。

 

サラウンドヘッドホンとAmazonなどで調べると3000円程度からありますが、このようなヘッドホンはDVDやBlu-rayの音声フォーマットに対応していないので只の重たいヘッドホンに成り下がります。間違えて買わないようにしてください。簡単な見分け方として、ヘッドセットと書いている物は映画に対応していません。

 

【 4万円のホームシアター 】をおすすめする人 【 最強コスパ 】

  • コストパフォーマンスを追求したホームシアターを作りたい人
  • 夜以外(日中)にも使いたい人
    (窓が二つ以上ある人は追加で遮光カーテン3000円が必要になります)
    (窓が一つ場合は追加でお金はかかりません)
  • 臨場感を楽しみたい人
  • 無線ヘッドホンに興味が惹かれる人

格安ホームシアター入門 揃えるもの;画質と音響で選ばなかった方の機材

安い三脚 1,600円

  • 投影する位置を決めやすくなる
  • 平衡に投影するため台形補正をする必要がなく綺麗に投影できる

というメリットがあります

こんな感じにセッティングします。[カメラ趣味のためその三脚を使っています]

天井に吊り下げれない以上この方法が「テーブルの上や本棚の上」に置くよりも使いやすかったです。

プロジェクターが2kgするため、それ以上の耐荷重の三脚であれば問題ありません。

おすすめは、耐荷重2.5kgと簡易的な水平器がついて2,000円を切るこれです。

三脚スマホ、PEYOU コンパク感抜群 軽量 4段切り替え 38-127cm アルミ製三脚 横幅約55-85mm 

 

2万円クラスのプロジェクター

一万円クラスとの違いは

  • 明るさが二倍になっておりくっきり見える
  • 解像度が800*470から1280*800になった
  • コントラスト比が10000:1から20000:1になり色の諧調が綺麗になった
  • 重さが1kg程度から2kgになった

という感じです。解像度が上がるだけでなく、コントラスト比と明るさが倍以上違うので投影される画質も途轍もなく綺麗でしょう。

 

おすすめはコストパフォーマンスの高さで有名なこれです。

ELEPHASプロジェクターLED3300lmフルHD対応

 

しかもこの商品タイムセールなどで頻繁に15,000円くらいになっています!!

 

10,000円クラスでもこれくらい

は日中でも映るのにこれの倍以上綺麗とかテレビ顔負けやん。って感じです。

 

ニトリ;遮光ロールスクリーン 1,287円~5,547円

実際に日中に使った感想など細かいことは

kosen-shumi.com/2018/03/24/projekuter/

を見てくださると嬉しいです。

細かいことはさっき張ったリンク先に書いているのでここでは、箇条書きで書きます。

メリット

  • 遮光カーテンとスクリーンを兼用しているためコスパが高い
  • 壁や天井に穴を開けずにスクリーンを設置できる

デメリット

  • 必然的にスクリーンの色が白色に固定される
    これはこれでおしゃれだけど――――――
  • 窓の位置によっては見にくいかも

サイズは以下の通りです

  • 幅090cm【40型テレビ】
  • 幅130cm【60型テレビ】
  • 幅165cm【75型テレビ】
  • 幅180cm【82型テレビ】

実際に取り付けた画像です。私は窓のサイズ的に130㎝のスクリーンを買いました。

日中でもしっかり遮光してくれています。でも窓が隅っこだから少し見にくいかも……
(座っているのは弟です)

映画専用7.1chサラウンドヘッドホン 中古で9,000~12,000円

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ブラック RP-WF7-K

がサラウンドヘッドホンの入門に最適です。

普通映画用のサラウンドヘッドホンは3万円ほどするのですが、こちらのヘッドホンは新品でも17,000円程度(品薄で新品は27,000円になってます)!!

 

 

格安ホームシアターおすすめ入門セットまとめ

予算40,000円でホームシアターを作る際のセットとして2万円のプロジェクターと三脚、映画専用ヘッドホンそしてニトリ;ロールスクリーンをお勧めさせていただきました。

ひとまずこれにて格安ホームシアターは終了です。

番外編では本格的なホームシアターにするために100インチスクリーンを導入したホームシアターになります。

 

以上、予算4万円で安くホームシアターを楽しもう! でした

まとめ

  • とりあえず夜だけでもホームシアターが始めたいなら1万円から昼間にもしたいのなら1.5万円から揃えてだんだん買い足すのがおすすめ
  • ワンランク上のホームシアターを楽しみたいのなら3万円から

ココまで読んで下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました