ランチが500円になる『神戸ランチパスポート』を買うか迷っている

雑記

★前書き

この本を最初に買おうと迷ったのは一年前ほどです。

週末、サイクリングを良くするためランチを安く思い出に残る物を食べたいと考えたからです。

しかし、自転車乗りのピチピチパンツで汗だくの状態で店に入るのは躊躇われるため結局買いませんでした。ですが最近、学校を半日で帰れる日も増えてきているため、再度この本を買おうかと検討している最中です。

頭の中で考えるだけでは中々考えを纏められないため、ブログに纏めようと思い書きます

そもそもランチパスポートとは?;500円でランチが食べれる

通常700円以上のランチが、ワンコインの500円で食べられるランチパスポート。2014年8月から発行してきた「ランチパスポート神戸版」は、「外食機会の創出」と「地域活性」を目的に神戸でお得にランチを楽しんでもらいたいとの思いから発行を続けてきました。

掲載エリアは、「三宮」「元町」「神戸」「六甲」で、引き続き「おやつ特集」も用意。今回、初登場21店を含む全117店を掲載しています。

※http://www.lunch-kobe.com/ (公式ホームページより引用)

立ち読みしてきた限り、三宮や元町がメインに掲載されているようです。また使用期限が三ヵ月とさほど長くありません。

購入を迷っている理由;メリット、デメリットのまとめ

メリットまとめ

 

掲載しているメニューに偏りがなく、いろいろなメニューが楽しめる

 

500円という格安で贅沢なランチが味わえる。
※普通500円なら日替わりランチがギリギリ食べれるレベルです。それを考えると破格です

 

店に行かなくてもメニューを家で手軽に調べられる。
※何気に普段食べない店の情報を手軽に見れるのはうれしいです

 


デメリットまとめ、というか迷っている点

 

★パスポートを持っている人しか割引が掛からない
一つのパスポートで一つの店に三回行くことができます。
しかし、一回の入店で三人分の割引は出来ません。
友人や恋人など複数人で自分だけ割引って言うのは…
全員分揃えなきゃダメですね。

 

★期限が決まっている。また期限は購入時からでは無いため期限の半ばで買うのは躊躇われる。
※今のブログを書いている日時(2017/12/20)ではパスポートの期限は『11/17~02/15』です。期限の三分の一を消費しているので損した気分にwwwww

 

★初期投資(本代が1,000円)するため、人によっては高いと感じるかも…俺は高く感じますwwwww

 

★昼間しか使えないため、学生では少々使いにくい
※使うとしたら土日くらいでしょう

お肉到着

主婦やサラリーマンに購入をおすすめしたい本です。

この本に載っている一番安いランチは元値700円です。(本を使うと500円になるので)200円引き見たいなものです。

よって週に2回贅沢に社内食堂ではなく外でランチという風に使うと一ヵ月で8回、三ヵ月で24回使用することになります。

24回×200円=4,800円お得に食べれたことになります。

本代が1,000円としても3,800円も得したことになります。

 

 

学生ではそこまで外食する機会はなく週に一回(土曜日だけとか)しようと考えても1,400円もお得に使用できたことになります。

 

 

しかし、2週間に一回使用ではほぼ±0なのであまり買う意味はないです。

 

>>>嘘です<<<

 

上の計算は元値700円のランチを食べた際の計算です。本の中には1,000円前後や1,000円越えの商品も数多くあるので、そのようなランチを食べると全然お得です!!!!

 

ですがやはりこの本は外食をしやすい立場、主婦やサラリーマンなどの社会人の方などが週に2回、3回使用してこそ価値が生まれます。

社員食堂ばかりでは飽きるでしょうし『週の折り返しの水曜日、明日から休日の金曜日、明日から仕事の日曜日』など週に3回も使えば5,000円以上もお得です。

ぜひ神戸で働いている人や住んでいる人は一度本屋さんで立ち読みでもしてください。

 

以上 ランチが500円になる『神戸ランチパスポート』を買うか迷っている でした。

タイトルとURLをコピーしました