りゅうおうのおしごとアニメ化;期待している点と心配している点

りゅうおうのおしごと オタク活動

 

http://www.ganganonline.com/contents/ryuou/より引用

目次

アニメ化としては期待せざるを得ないほどの良いタイミング

将棋アニメの放送タイミングとしたらこれ以上ないタイミングでしょう。


藤井四段 29連勝!!

羽生永世七冠達成!!

こんなにも一般人の方が将棋の話題を聞いた時代と言えば


羽生七冠達成!!

した時くらいでしょう。しかも今回はそんなビックな話題が二連続で来ました。

こんな話題はことはあと半世紀先にもないでしょう

りゅうおうのおしごと 集合写真

https://www.youtube.com/watch?v=ycKyOz4Dhlkより引用

心配している点。やっぱロリコン向けになりそうで怖い

以上三点ですね。

キャラクターの考え(作者の伝えたいこと)が薄れてしまうかもしれない。

ライトノベル(小説)は分を媒体とするため、地の文でキャラクターの内心を書くことが出来ます。しかしアニメではキャラクターの内心を描くには

  • 独白という形でキャラクターの内心、考えていることを伝える
  • 声優の演技で足りない部分を表現する

このどちらかです。
将棋という題材である以上、心理戦が多くアニメよりライトノベル向きの題材のためアニメでは表現が難しいと考えます。

 

上手いこと脚本や絵コンテを切ってくれないと、ただのロリコン向け絵豚アニメになってしまうかもしれない。

この作品には結構下品なロリコン向けの表現があります。

本作より一部抜粋
「ししょうの玉…すごく固い…」 「はうー……こんなの固すぎるよぉ……」
こっから話が始まります。

その後も全裸の幼女がお風呂場から飛び出てきたり

jsを僕に下さいと土下座したりします。

これもこの作品の一部だけです(w

監督がこのようなギャグシーンをどのように描くかで只のロリコン向けアニメになります。

 

駆け足になり作品の完成度が落ちるかもしれない

多くのりゅうおうのおしごとを読んだブログの方の感想を見ると三巻圧倒的に出来がいいと言っています。実際僕もそう思うのですが、ワンクールで三巻まで消化するのはバトルシーンが多いなら普通ですが、このような頭脳戦やキャラの生き様を見せる作品では少し厳しいと思っています。

=======少しネタバレ(何話でどの話が来るかの予想)
三巻までなら
  1. 清滝師匠との対局、アイちゃん登場&対局、師匠の家
  2. 神鍋歩夢六段との対局、js研爆誕
  3. アイちゃん研修会の試験で三戦
  4. 神戸散歩、天衣ちゃんと出会う、
  5. 姉弟子がタイトル戦を研究勝ちでボコる、天衣がかけ将棋をする話
  6. アイちゃんが主人公と喧嘩する話、かけ将棋の復讐戦
  7. アイちゃんVS天衣ちゃん戦、師匠と会長戦
  8. 山刀伐VS主人公で限定合駒で負ける、ゴキゲン中飛車の生石さんとこで勉強
  9. 生石さんのとこで勉強(ようやく日常回)
  10. 姉弟子の清滝桂香の才能のない苦悩(ほんとなら時系列的には8話にすべきだがシリアスなのでココ)、生石さんから山刀伐の研修会時代の事を聞く、アイちゃんの才能のある物の苦悩
  11. 山刀伐VS主人公の再戦、アイちゃんと生石さんの娘が戦う
  12. 研修会にて姉弟子の清滝桂香と弟子二人が戦う
ーーーーーーーーーネタバレ終了

ほぼ日常回やら細かな話を飛ばしてもこんなのです。特に三巻は棋戦が多すぎて相当なシリーズ構成能力を持った方でないとまとめれないと思います。

少し後に書きますが今回のシリーズ構成の方はすごく期待できる方です。

またキャラの心情を独白でいちいち説明しいると時間がかかりすぎます。

期待している点

https://twitter.com/Ryuoshi_PRより引用

一番はこの作品がきっかけで将棋に興味持ってくれる人が増えることですね。
僕もラノベでこの本を読んでから勉強し始めた口なので。一応一通り戦型の特徴や簡単な定石なら言える程度には成れました。僕みたいな人が増えてくれると嬉しいですね。

『細かく言うなら三宮のサイン会に出席した時点では羽生さんを知らないレベルで、駒の動かしたは何とか知っているってレベルでした』そこから棋譜が読めるようになったり、定石覚えたりできるほどハマったので他のオタクもハマって欲しいです。

もう一点はスタッフがとてつもなく有能で心配している点をすべて解消した神作品にしてくれることです。

ですが今回のシリーズ構成の志茂文彦さんは本当にすごい方なので期待できます。
そのシリーズ構成の方の代表作は以下です
フルメタ
air
kanon
クラナド
newgame!!

特に話をまとめにくいゲーム原作もとてもうまくまとめる方なので凄い期待しています。

しかし監督が総作監や演出での方なので無理に戦闘描写を入れたり、またろうきゅーぶや天使の3Pの監督をしているためロリコン向けに作るかも…(僕はロウきゅーぶ好きですよ。原作派ですが)

ガンガンオンラインこちらで二話を見ることが出来ます。戦闘シーンの意味が分かると思います。

 

以上 りゅうおうのおしごとアニメ化;期待している点と心配している点 でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました