派遣バイト イベント撤去作業 案外きつくない 感想やまとめ

バイト

 

目次

時給と派遣バイトの内容

時給900円 16:00-19:00

派遣じゃなく直接雇用されているバイトの方は時給1200円でした。勤務時間は三時間だけだったので気づいたらバイトが終わってるくらい短かったです。

イベント作業はキツいと噂をよく聞くため、行ってきました。まぁイベント作業と言っても今回はプロのライブの設営などではなく、ローカル線の地域活性イベントの様なものでしたが…

車庫でのイベント撤去作業;当日の流れ

とりあえず駅に集合したのですが「今から車庫に移動するから付いてこい」と言われ車庫まで歩くハメになりました。周りの人と適当に話ていましたが、殆どはショットワークスというアプリを利用して来た人らしいです。しかも中学校時代の同じ部活のやつに会うという偶然!

車庫についたらまだイベント中でその辺りで待っとけとの事。来場者が全員撤退した後に作業が始まりました。

まず最初は現場になれさせるという意味もあり、椅子とテーブルを片付けました。

片付け方は学校の体育館などと同じく、専用のカートが用意されているので規定量を積んでいくだけの簡単な作業でした。

次はようやくテントの解体です。正直このテントの解体さえ出来れば、バイトはほぼ用無しになります。後はフォークリフトが持ち上げてトラックに載せるのを隅っこで見てたらOk実際に最後の30分間は出来ることがなくぼーっとしてました(w

テント撤去作業手順について

テントが倒れないように置かれているウェイトというものをどける。

重さが一個当たり10kg前後有るため足で持ち上げるように持ち上げないと腰が逝かれちゃうのでご注意を(w
調子に乗って二個づつ持って動いたらすげぇ疲れた

天幕の紐をほどきロックを外す

天幕が風で飛ばないように紐で固定されているため蝶々結びをほどく、そのあと勝手にテントが畳まれないようにロックされてる部位を外す。

雨が降っているときは天幕にたまった水を長い棒などでつついて水を下に落とします。無言で水を落とすと周りの人がびしょ濡れになるので注意

テントの足を一斉に畳む

テントを畳むときは原則4人で畳みます。(たまに三人の時がある)
「いっせーのーで」と声をかけて一気に足を畳みます。この時にラバー軍手などを付けていないと良くても手が擦り傷だらけ、運が悪いと少々手の平の肉が持っていかれるので絶対にラバー手袋をしてください。

軍手の場合ほつれた部分が金属パーツと絡まる危険が有るのでオススメできません。ないよりはましですが。

天幕をどけてテントを解体する

先に天幕の紐を外していないとココで苦労します(w

天幕をどけてクルクルと天幕を丸めます。

天幕をどけている最中に残った人たちでパイプを引っこ抜いてテントを解体します引っこ抜いたパイプは種類別に並べて紐でまとめます。

以上でテントの解体は終わりです。

まとめ

イベント設営は奴隷の気分が味わえると聞いていたため興味本位で行ってみましたが全然そんな気分には成れませんでした。一番の理由はイベント会場が小さかったから楽だったんでしょう。

次回はもっと大きなイベント、例えば大人気メジャーバンドのライブ会場などの設営作業に行こうと思います。

待機時間がそこそこあり、暇すぎもせず働いた気になれるバイトでした。

 

ほかのバイトの感想はこちら

以上 派遣バイト イベント撤去作業 案外きつくない 感想やまとめ でした

タイトルとURLをコピーしました