初心者がミラーレスカメラを買うならマイクロフォーサーズがおすすめ

PENTAX k-5のセット画像

スポンサーリンク

目次

一眼レフかミラーレスか高級コンテジどれを買えば

私自信が持っている機種を使った比較画像を交えて前にブログを書きましたが(前の記事はこちらをクリック)今回はマイクロフォーサーズの魅力やなんでマイクロフォーサーズをオススメするのかを書ていこうと思います

一応、一眼レフかミラーレスか高級コンテジどれを買えばいいか迷っている人にどれをお勧めするかというと。

一眼レフ ミラーレス 高級コンデジ
動いてるものを撮る ×
野外で撮る※1
暗いところで撮る※2 ×
お金をあまりかけたくない ×
お散歩に持っていきたい ×
旅行に持っていきたい(思い出用)※3 ×
良いものを買った際のサブカメラにしたい※4

こんな感じです。

※1 野外では液晶が見にくくなるため、ファインダーのある一眼レフが有利です。また、ミラーレスにも電子ファインダー搭載の機種があるため、そのような機種は一眼レフ以下、高級コンデジ以上の野外撮影能力があります

※2 暗いところ写真はiso感度だったりセンサーサイズに依存します。ですが同じ料金価格の物を比べると以上の表のようになります。

※3 聖地巡りなどの写真を撮るため以外の旅行には、一眼レフ以外がおすすめです。ミラーレスに単焦点や高級コンデジなら荷物にもなりませんし、それでもスマホとは次元の違う綺麗さの写真は撮れます。

※4 サブカメラとして使う際はやはりミラーレスが有利でしょう。一眼レフを持ってくほどでもないけどカバンに何かしらのカメラをラフに持ち歩きたい場面などは、デジカメやミラーレスに単焦点レンズの組み合わせ圧勝ですね。一眼レフの場合レンズの使いまわしが出来るため、24-70F2.8を一台に70-200f2.8をもう一台に着けると焦点距離を広くカバーできレンズ交換をしなくていいので便利です。

マイクロフォーサーズをおすすめする理由まとめ

ミラーレスにしかない、ミラーレスのための規格

やはりこれは大きいでしょう、マイクロフォーサーズはOlympusとPanasonicが共同で開発した規格です。

他社ではミラーレスに自社が持ちうる技術すべてを投入することは少ないですが、この二社は自ら新しい規格を作ることからも、相当ミラーレスの開発に力を入れていることが分かります。

OlympusとPanasonic両方のレンズを楽しむことが出来る

普通レンズは他社のレンズを楽しむことはできませんが、OlympusとPanasonic共同開発した規格のためレンズの使いまわしをすることができます。

ただ両者のレンズを使いまわすのであれば、Olympus製のカメラをおすすめします。理由はボディ内手振れのためどんなレンズも気にしずに使えるからです。別にPanasonic製の場合は、望遠はPanasonic製のレンズそれ以外は共用という風に使ったらいいだけなんですけどね。

小さい軽いコンパクトは正義

あなたは散歩よちょっと都心に出るからと一眼レフを持っていく気にはなりません。なぜなら重いし嵩張るしというのが理由です。その点マイクロフォーサーズのミラーレスなら軽いし小さいため気軽にカバンに彫り込むことが出来ます。

一眼レフをもってロードバイクに乗って淡路島に行く気はしませんがマイクロフォーサーズのミラーレスなら全然いけます。

スマホと比べると圧倒的にきれいな写真

ミラーレス一眼で撮影した画像

どの写真もPanasonicのgf1という結構型落ちのカメラで撮影したものです。

レンズはPanasonic 単焦点 広角パンケーキレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 です。

十年も古いカメラでもこんなにきれいに撮影できます。

オークションにて1.7万で買えました。

前ボケも後ボケもきれいで色ノリも良くシャープに撮れてます。

小さいレンズですが巷では神レンズと言われるほどの物なので旅行に行くならこのレンズだけで十分です。もし荷物に空きがあるならもう少し広角のレンズ一本足してもいいかも。

学園祭や運動会に持っていくならこのレンズのほかに便利ズームを一本持っていけばいいですね。

どのマイクロフォーサーズのミラーレス買えばいいの

予算2万円

この値段ならやはり型落ちボディと単焦点一本がおすすめですね。予算2万円なら現行のコンパクトデジタルカメラすら買えないですが中古を視野に入れるとミラーレス一眼レフも買うことはできます。

【ボディ】
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL1ボディ ホワイト E-PL1

Panasonic デジタル一眼カメラ GF1

二つともミラーレス一眼の初期製品のためスペック的には今のカメラと比べると劣るところが多いですが、それでも結構いい写真は撮れます。やはりレンズが命なので出来るだけレンズにお金をかけたいですね。
お金がたまってボディを買い替えてもレンズはつかえますしね。

【レンズ】
レンズはPanasonic 単焦点 広角パンケーキレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 がやはりおすすめです。

もう一つ上げるならPanasonic 単焦点 広角パンケーキレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014 もおすすめです。

二つとも単焦点でミラーレスの画質の良さとコンパクトさを体験できる組み合わせです。

しかしどっちのレンズがおすすめかと聞かれると20mmのレンズの方が圧倒的に良いですね。理由は二つあり、一つは換算40mmと使いやすい画角という点。もう一つはPanasonicが初めてミラーレスを出すにあたり本気で開発した一本なので当時のPanasonicの全身全霊が込められているレンズだからです。

この二つを買って安いsdカードを買うと2.5万くらいで買えます。

サンプル画像はこの組み合わせで撮った写真です。

予算3万円

予算3万円ならsdカードをこれにするべきです。

TOSHIBA(東芝) 無線LAN搭載SDHCカード FlashAir W-03 [32GB] Class10 SD-R032GR7AL03A

これがあると、撮った写真を外でもすぐにスマホに送れます。やはりツイッターやインスタグラムに写真を挙げるのが好きな人なら必須の道具ですね。

これが有るだけで最新機種にあるwi-fi内蔵の物と同じような効果が得られます!!

予算4万

カメラをPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX1 にするのがおすすめです。

理由としては当時のPanasonicミラーレスのフラグシップ機のため古い機種にも関わらず、時代を感じさせない見た目をしていたり、安いわりにスペックが高いのでおすすめですね。

レンズはPanasonic 単焦点 広角パンケーキレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 やはりこれがおすすめです。

予算5万

OLYMPUS OM-D E-M10 ボディ シルバーここに来てやっとのOlympusです。

ファインダー付き
タッチ液晶付き
稼働液晶のためローアングルが撮りやすい
Wi-Fi対応のため普通のsdでいい
三軸手振れ補正付き

最初のカメラとしてh十分以上の機能が詰め込まれてます。予算が許し中古でもいいのならこれが一番おすすめです。

レンズはPanasonic 単焦点 広角パンケーキレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 やはりこれがおすすめです。

これ以上の値段

これ以上の値段からマイクロフォーサーズのミラーレス一眼を決めるとなるとボディはそのままレンズの数を二本を狙うか、中古じゃなくて新品を狙うかのどちらかですね。

まとめ

やはり軽いコンパクト安い!!というのは魅力ですね。

私なら3万円コースか5万円コースのどちらかにしますね。不良品を掴ませられる可能性はありますが、オークションなら中古の7割から8割程度の値段で買えます。

もしオークションで買わなく、ネットで中古を買うのであればカメラのキタムラがおすすめです。店舗が実在する点やカメラを専門的に扱っているため比較的中古を買う際安心して利用できます。

以上 初心者がミラーレスカメラを買うならマイクロフォーサーズがおすすめ でした

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。