安物望遠レンズSIGMA70-300はライブハウス使えるのか

k-5 with 70-300 カメラ

使用レンズ及び使用一眼レフ、踏み台

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応

なんとこのレンズ新品で12,114円中古なら8,000円ほどで購入できます。
私はオークションに6,500円にて購入しました。電子接点が不調との事でしたが、無水エタノールで拭いてナノカーボンペンを使用したら今のところ普通に動いています。

これ以上安い現行の望遠レンズはありません。APO版はレンズ自体の評判もいいのですが数千円高くなるため今回は無印を利用しました。「ライブハウス レンズ おすすめ」単焦点レンズかF2.8通しのズームレンズ(大三元レンズ、妥協でF4の小三元)をおすすめされています。さて今回こんな格安レンズで撮影できたのでしょうか。

K-5

もすでに5年前の機種になります。さすがにこの機種では厳しかったというのが本音です。フルサイズの一眼レフや化け物高感度であるK-Pなどを持っているのならこのレンズでも十分撮影できました。確実に!!

レンズを付けた状態の画像

k-5 with 70-300

セノ・ビー 22cm

今回は初めて踏み台を持っていきました。私の身長は174前後あるのですが、この台に乗ると約200cmになります。これだけの身長が有れば前でモッシュしていても少し離れて台に乗ると人垣の上から撮影できます。またステージは客席より少し高くなっているため、踏み台があると無いとでは天地の差があります。1,000円なのでライブハウスでの撮影を考えているなら絶対に使うべきです。

女性でも身長158cmだとしても台に乗ると180cmとなり平均的な男性の身長を大きく超えます。

セノ・ビーの画像

こんなのです。耐荷重150kgなので安定しており安心出来ます。

カメラの設定

シャッタースピード 1/30程度
iso感度 上限3200
絞り 使用焦点距離における開放 基本は5.6
WB CTE(PENTAX独自のホワイトバランスです。赤いときはさらに赤く、青いときはさらに青く写ります)
jpegで連写撮影(合計1000枚以上撮影しました)

撮影した画像のサンプル写真

ギター撮影画像サンプル

焦点距離 300mm(換算450mm)
F値 5.6
iso 2000
ss 1/30

少しアンダー気味ですがある程度のiso感度で雰囲気のある写真が取れました。

ギター撮影画像2サンプル

焦点距離 190mm(換算285mm)
F値 4.5
iso 3200
ss 1/40

赤い光は撮影しやすいですね。連写で撮影することでチカチカ光っている時に取れば何枚か明かるい写真が撮れますね。

ボーカルの写真サンプル

焦点距離 70mm(換算105mm)
F値 5.6
iso 2500
ss 1/60

一段半絞っていますがピントの甘さが軽減されてますね。絞ってss短くライトも青色isoも2500なのに何故明るくとれたんだろ?連写すれば少しはあたりの写真がありますね。

ステージ袖から撮影サンプル

焦点距離 70mm(換算105mm)
F値 5.6
iso 3600
ss 1/30

ステージ袖に入れてもらえたので撮影しました。やはり一段半くらいは絞ったほうが綺麗に取れますね。ssが少し長いおかげで観客が動いているという事が伝わっていい感じです。

まとめ

安物レンズでも思いのほか当たりの写真はありますね。もちろん青い光だけで薄暗いと撮影できませんが、タイミングを見計らって連写すれば何枚か当たり写真がありました。

暗くピントを合わせるのが難しかったです。ライブビューでマニュアル調整しました。そうするとピントの合っている写真は増えましたが、一枚とるのに時間がかかりすぎます。結局AF便りの連写で撮影するのが正解でした。

レンズよりも踏み台の効果が本当にすごかったです。前に突っ込んで17-50などで撮影しても良いのですが、踏み台の良いところは観客の邪魔にならないため自由に動いていろんな構図で撮影できるという点です

もし私がライブハウス用にレンズを買うとしたらタムロンA001 50-200F2.8通しを買いますね。一段絞ってもF4程度で開放で撮れば暗くてもある程度は撮れそうなので。

以上 安物望遠レンズSIGMA70-300でライブハウス使えるのか!? でした

タイトルとURLをコピーしました